韓国ドラマ-宝石ビビンバ-あらすじ-詳細-37話~43話-最終回までネタバレあり!相関図、ラベルや動画はYouTubeにてチェック!ホバク役にイ・イルミン、クッスン役にチェ・アジンなど若手キャストにも注目!


「宝石ビビンバ」は、ビチュイ(翡翠)、ルビ(ルビー)、サノ(珊瑚)、ホバク(コハク)と、宝石の名を名付けられた4兄弟の恋の物語。
ダメな反面教師の両親を持ち、4人はどう暮らしていくのか!?
37話
空っぽの家で一人寂しく食事をしながら、ホバクとクッスンのことを思い出すロマ。
その時、クッスンから電話がありホバクを婿の候補として考えてみて欲しいと言われる。
ルビにクリスマスプレゼントを渡し、カイルにも下着をプレゼントするビョンフン。
一方、ウビンはサンシクとヘジャを夕食に招き、ビチュイへの思いを伝え、自分が婿の候補となれるなら、ビチュイを説得して欲しいと頼むが…
38話
家族にヨングクの状況を打ち明けるビチュイ。
驚いたものの家族は、ヨングクとビチュイの関係を祝福する。
一方、正式に挨拶するためロマとテリに会うビチュイ。
ロマはビチュイがテリを愛情深く扱うの姿に気持ちをよくし…
39話
ヨングクは、クッスンに「自分のために結婚を諦めてくれ」と言う。しかし、ヨングクはきっぱりと断る。
ヨングクはビチュイの家を訪ねて楽しい時間を過ごす。ビチュイがホバクの問題を心配するのを安心させる。
一方、ミョンジャに最新の携帯電話をプレゼントし、友達として過ごそうというパク社長。
それを知ったペク・チョは、パク社長が人を差別していると嫌な気分になるが…
40話
サンシクに会うクッスンとホバク。
お小遣を貯めて買ったサングラスをサンシクにプレゼントしたクッスン。気分を良くしたサンシクとカラオケで楽しい時間を過ごす。
ヘジャとサンシクと同居した方がよいのではと、ビチュイの結婚問題を持ち出すミョンジャ。
一方、テリがアルツハイマーだという事実を知ったウビンは…
41話
サンシクを訪ねて行き、部屋を貸してほしいと言うビョンフン。ルビの心を変えようとの考えだった。
サンシクから「ビョンフンに部屋を貸した」と聞き、ヘジャは驚く。
テリが自分のことを分からなくなり、悲しい気持ちを隠すことができないロマ。
ロマはビチュイを呼び、複雑で苦しい心情を語り、ヨングクとの結婚の話をするのだが…
42話
ヘジャはビチュイの誕生日を忘れていた。そこへ、ビチュイの家をプレゼントを持って訪問してきたヨングクを見て、極まりの悪い思いをする。
ビチュイはヨングクからロマからのプレゼントを渡されて感激し、電話で感謝を伝える。
一方、カイル、ビョンフンと一緒にクラブに行ったルビとソンミ。カイルが隠していたダンスの実力を発揮する。
仲良く踊るソンミとカイル。ルビは二人の姿を見て、心をざわつかせ…
43話
ビチュイの家族はテリがアルツハイマーにかかっているという事実を知った。
ビチュイが両親に恵まれなかったのに、舅姑までもかと心を痛めるペク・チョ。ペク・チョの話にひどく驚くヘジャ。
ヘジャは挨拶の席でテリの面倒を見るビチュイを見て心配になる。
ヘジャはビチュイに「看病するために結婚するようなものだから別れるように」と伝える。
一方、ホバクはからビはテリの病気のことを知らせるが…