韓国ドラマ-復活-あらすじ-詳細-1話~3話-キャストはオム・テウン、ハン・ジミンなど。フジテレビ(BSフジ)でも過去放送。主題歌、OSTラベルも人気のストーリー。ネタバレ注意!相関図はオフィシャルサイトにてチェック!


「復活」
「第1話」
自他共に認める強力系刑事ソ・ハウン(オム・テウン)。20年前に事故で7才以前の記憶を喪失したまま賭博屋ソ・ジェスの手で育てられたが、ジェスの娘であり命のように愛する妹ソ・ウナ(ハン・ジミン)と共に暮らしており幸せだ。しかし、ウナが素敵な男と出会えるよう願う心でハウンはウナに見合いをしろというが、ウナはそんなハウンに虚しさを感じていた。一方、モーテルで発生した服毒自殺事件を調査したハウンは自殺と見るには釈然としない端緒を発見することになり、新しく赴任したキョン班長もまたこの事件が、20年前の先輩刑事の死と関連していると直感する。容疑者として疑われるドンチャンを訪ねて行ったハウン、しかしハウンの顔を見たドンチャンは何故か酷く慌てることになり..
「第2話」
20年前の事故で父と兄を失った傷を負い、冷たい性格の理性主義者として生きてきたユ・シニョク(オム・テウン)。彼は結婚もビジネスだと考え、国会議員イ・テジュンの娘イ・ガンジュ(ソ・イヒョン)と政略結婚を急ぐが、ガンジュはとんでもない事だとシニョクに問い詰める。父チョン・サングクの友達であるイ・テジュン議員の出版記念会に参加したチョン・ジンウ(コ・ジュウォン)はホテルでアルバイトをしているウナと出会い妙な好感を感じることになる。モーテル自殺事件について調査していたハウンは、この事件は明白な自殺事件のように見えるが実際はドンチャンによる他殺事件だという確信を持つようになる。ドンチャンを調査し、ついに国会議員イ・テジュンまでもが事件に関連しているという事実を知ることになったハウン…しかし、警察署長から突然捜査中止命令を受け大きく反発する。一方、自殺事件を調査している刑事が20年前に死んだと思っていたユ・カンヒョクと同一人物だという事実を知ることになったテジュン、サングク、ドンチャンは急いで対策を講じるけれど..
「第3話」
繰り返し見る悪夢に苦しめられるハウン(オム・テウン)。記憶から消えた過去が彼を困らせる。ウナ(ハン・ジミン)は彼らの間の愛を確認しようとするが、ハウンはその感情を認めずに退く。ハウンの誕生日の朝、ウナは誕生日の祝膳をそろえてどこかへ旅立ってしまう。ハウンは心のままにウナを探しに出る。結局、幼い頃の思い出の場所である灯台の前で再び出会った二人はお互いの愛を確認することになるのだった。同日、イファ(ソヌ・ウンスク)は前夫の命日を迎え、訪ねて行った納骨堂で前夫の後輩であるキョン班長と再会する。一方新聞に載っている婚約記事を見てシニョクを訪ねてきたガンジュ(ソ・イヒョン)。シニョクに受け取った指輪を出し恨みも極に達するのだった。シニョクは組織改編に反対する労組員を無視し、心おきなくプロジェクトを推進する。これに対し競争相手として対抗していたジンウ(コ・ジュウォン)は父から受け継いだロビー戦術でプロジェクトを推進する。事件を終結させろとのホ署長の指示にもかかわらず、ハウンはドンチャンが述べた列車時刻に弱点を見つけ事件を追跡する。キョン班長は事件の鍵を握っているヤン・マンチョルに会うため江陵刑務所に行くのだが..