韓国ドラマ-復活-あらすじ-詳細-14話~15話-キャストはオム・テウン、ハン・ジミンなど。フジテレビ(BSフジ)でも過去放送。主題歌、OSTラベルも人気のストーリー。ネタバレ注意!相関図はオフィシャルサイトにてチェック!


「復活」
「第14話」
インチョルはハウンの覇気に驚くばかりだった。苦い敗北感を味わったジンウはサングクと共にもう一度戦意を固める。祝賀会式の席、雰囲気に押されてハウンに抱かれて踊ることになったウナ。その場に耐えることができず思わず飛び出してしまうのだが。見つめる他にはないハウンは苦しいだけだ。ご飯を奢って欲しいと訪ねてきたジンウを簡単に拒絶できないウナ。ジンウの傷を知って慰めの言葉をかける。酒に酔ってなにげなくウナの家を訪ねてきたハウンはジンウと並んで歩いてくるウナの姿を見ると心臓が止まりそうになる。一方、ハウンを裏切った罪悪感からパク・サンチョルを探すために東奔西走したスチョル。.パク・サンチョルの恋人を捜し出したが、ドンチャンに首を捕えられてしまう。ハウンはライオン ファンドのスティーブン・リ(ヒス)を説得してくれと言いテジュンに会い、事業施工権と関連して手助けをもとめることになる。テジュンはハウンが掘っていた巨大な艦艇に初めて足を踏み出すことになるのだが..
「第15話」
シニョクが殺害された日、江陵ホテルに泊まっていた事実を知ることになったガンジュ、ハウンを訪ねて行ってなぜ言わなかったのかと尋ねるのだが。ハウンはガンジュにこの問題から手を切るよう言う。一方テジュンとサングクはシニョク(ハウン)がカンヒョク(シニョク)の死を知っているのかという疑問を抱いて焦る。インチョルもまたシニョクの変化を疑わしく思い、ジェフンにそれとなく秘密を問い質すのだが。ジェフンも江陵ホテルで自分と一緒に部屋にいたフリをしてくれと言ったシニョクを思い出し、ますます疑問が生じ始める。再開発事業に熱を上げるジンウ。それに対抗したハウンもインテリアチームとしてウナと共に会議を繰り返す。ライオンファンドのスティーブン・リを装ったヒス、テジュンに会って天然ガスパイプ工事を助けてくれと言い、利益金の一部を政治資金として与えるという約束をする。ガンジュの誕生日、プレゼントを買ってほしいというガンジュに引きずられてプレゼント店に行ったハウン、財布を開いてウナがくれた腕輪を落とす。誕生日祝いの席にハウンとウナ、ジンウはお互いが共に招待された事実を知らないまま対面することになる..