韓国ドラマ-復活-あらすじ-詳細-19話~21話-キャストはオム・テウン、ハン・ジミンなど。フジテレビ(BSフジ)でも過去放送。主題歌、OSTラベルも人気のストーリー。ネタバレ注意!相関図はオフィシャルサイトにてチェック!


「復活」
「第19話」
意識を取り戻していくキョン班長、切なくハウンを探すがハウンは自分はシニョクだと言い存在を隠す。テジュンとインチョルはそれぞれテジュンの前恋人ミン・スヨンを探す広告を出した人を追跡するのだが。一方ドンチャンはサンチョルからイム・デシク事件の真実を知っているという脅迫電話を受ける。ヒスはサングクにライオンファンドに投資することを薦め、チョン社長はミチョンに株主総会前まで株式を譲渡することを約束する。ガンジュから予期せぬハウンの死を伝え聞いたキョン班長、衝撃に包まれたまま花輪に書かれた慶尚道という名前を発見することになる。取材をした事業主から懲戒要求を受けることになったガンジュ、ジンウに20年前の建設部課長の事件にサングク建設がかかわっているという話を伝える。深夜、酒場の従業員から電話を受けたウナ、酒に酔ったハウンを連れて行くことになる。チョン社長とスチョルはドンチャンの手下たちを締め出してキョン班長を聖堂療養院に移す。療養院を訪ねてきたハウン。キョン班長はハウンの手を握ってカンヒョクという名前を呼ぶのだが..
「第20話」
キョン班長が消えた事実を知ることになったサングクとテジュンは事実が明らかになることを恐ろしく感じ、ドンチャンを強く責め立てる。自尊心が傷つけられたドンチャン。キョン班長の行方を探すために血眼になるが、急なパク・サンチョルのテロにより病院の世話になることになる。 一方、ホテルの株価を誰かが操作していることを知るようになったジンウ。ガンジュの取材の中に隠されたJ&Cの真実を察することになり..スターホテルを手中に収める夢を膨らませていたドンチャンは、資質是非とミチョンが保有した持分に押されて水の泡になり怒る。 腹をたてたサングクは罠に嵌めたミチョンに離婚を要求する。 ジェスの屋台を訪ねてきたジンウ。ウナを絶対あきらめないという気持ちを伝えるがウナの心は開かれない。一方、シニョンは偶然ハウンのブレスレットを持つことになる。イファの招待を受けてハウンの家を訪ねて行ったウナは話の途中でブレスレットを持っていたシニョンを見てしまう。
「第21話」
ハウンの実体を知ることになったキョン班長、ハウンと第3の人物について悩みをわかちあう。ウナ、シニョンが持っていた十字のブレスレットを見てハウンがシニョクでないことを確信しハウンに会うがハウンは極力否認する。イファもまたブレスレットのイニシャルを見てハウンの実体を直感する。ドンチャンはサングクとテジュンに過去の不正の内容が入れられた録音テープを送ると脅迫する。一方サンチョルはインチョルにイム・デシクが残した証拠を持っていると言い脅迫し、スチョルはサンチョルにハウンについての情報を流す。インチョルの指示を受けて江陵ホテルに行ったジョンイン、ハウンとシニョクが当時連絡していたことを確認する。ミン・スヨンの老母に会い出てくるところでヒスとすれ違い帰ってきたガンジュ、テジュンの事務室でヒスと会った記憶を思い出す。家の前でハウンを待っていたウナ。ハウンはそんなウナを冷遇して家に入るが結局感情を押さえることができずにブレスレットを持って飛び出すのだった。