韓国ドラマ-本当に良い時代-あらすじ-詳細-6話~10話-キャストにイソジン、テギョン(2PM)を迎えた話題のホームドラマ。最終回の視聴率はなんと30%に迫る勢い!BS朝日でも放送。挿入歌も人気です。相関図はオフィシャルHPにて。日本語字幕動画をチェック!


「本当に良い時代」
「第6話」
スンフンと共にホテルのレストランに行ったへウォンはわざと親し気に座り、オ・ジスの目に触れるように仕向け、オ・スンフンは父に会ったことで慌てる。ドンソクはペ・テジン社長の事件を初めから暴き始め、その渦中にへウォンが事件と関連があるという情報を入手する。ドンソクにネックレスを贈られて浮き足立ったドンオクを連れたドンタクはショッピングに出かけ、そこでミョンスンとヘジュに会って慌てたドンオクは逃げ出し…
「第7話」
ドンヒは怒って家を出て、ミョンスンとヘジュはドンヒが家に訪ねて来るのではないかと警備員までも雇用しへウォンをあきれさせる。翌日、ドンジュは先生に両親を連れて来るように言われ、優秀なドンソクに頼んでみるが拒絶され、しかたなくドンヒに学校に来てくれと言う。父に催促されオ・スンフンはへウォンを解雇し、計画が失敗しそうになったへウォンはドンソクに会い…
「第8話」
初めて両親の役をすることになったドンヒは素敵に洋服を着飾り花束を持って学校に行く。へウォンの月給を担保として貸し出した金を返せと言う督促が来るとミョンスンはスンフンを訪ねて行って頼むが、ドンソクとへウォンが見ている前で侮辱される。学校に到着したドンヒは切羽詰まった電話を受けて走って行き、ドンソクはペ・テジン事件の糸口を握っているへウォンを利用するためへウォンにやり直そうと言い…
「第9話」
ドンソクはホテルロビーでお見合い相手とやりとりしているスンフンに会い、揉み合いの末殴り警察署へ行くことになる。汝矣島のネイルショップでジョンアを見つけてついて行ったドンヒは新しい恋人と幸せそうにしているジョンアの姿を睨みつける。カン・ムルとの口げんかの末に下に横になり韓国風の餅を食べたドンウォンは突然食道を詰まらせ顔が赤くなり..
「第10話」
スンフンはキスしているへウォンとドンソクを見て理性を失い問い詰める。 ドンソクとへウォンが会っているという噂を聞いたミョンスンはソシムを利用して懲らしめようとする。これを知ったヨンチュンが直ちに駆け付けてミョンスンを止め、ミョンスンはこれを言い訳に病院に入院する。 ドンソクが調べている事件の決定的人物であるパク・スンスンが消えたという知らせにドンソクはへウォンを訪ねて行く。 チョンチェの母を黒い…