韓国ドラマ-福寿草-あらすじ-ネタバレ-21話〜24話
韓国ドラマ 福寿草あらすじやの相関図、最終回結末までネタバレ注意!
キャスト(登場人物)はイ・ユリ、ヒョン・ウソン、ユン・アジョン、チョン・チャン


福寿草-21話
ユニはユラが自分をひいた犯人だと確信をもっていたため、
ユラは見て一気に興奮し、そのおかげで危険な状態に陥ってしまう。
その後、危険な状態から免れるも、予断を許さない状態に。
そのころ、パク刑事はユラの後をつけていた。
事件の犯人がユラだと確信していたのだ。
福寿草-22話
ガンウクがユニのポジションになったことを、
不満に思うユンジェは、ガンウクを呼び出し警告する。
ユニは、容態が悪化し、亡くなってしまった。
それによって苦しんでいるユンジェはヨナの激励で少しずつ元気を取り戻すが、
ガンウクがチョ女史の息子という事実を知り、怒りで体が震えるのだった。
一方, ヨナがユ二とお腹の子の命を絶ったと信じるテイルが復讐の思いを強くする…
福寿草-23話
ユンジェは、義母ミンジャに、二人が義理の兄弟であることを告げられる。
一方、ヨナはテイルにユニの命を絶ったと攻められる。
ヨナは首を絞められ、家族全員に復讐してやると突きつけられる。
そんな中、
ユラの前に、事故現場でなくしたアクセサリーを持ったパク刑事が現れる。
ユラは驚き、慌てふためく。
しかしパク刑事は、これを利用し、ユラに脅しをかける。
犯人をでっち上げてやる代わりに大金を用意しろと言ってきたのだ。
福寿草-24話
ガンウクは、ユンジェの家で暮らし始めた。
ユンジェは納得がいっていない様子だ。
そんな中ユンジェは、ヨナの潔白を証明するために記者会見を行うが、
ヨナは緊急逮捕されてしまう。
パク刑事がやって来て、ヨナが犯人とする証拠を持ってきたのだ。
もちろん、パク刑事とユラとででっち上げた嘘の証拠だ。
ヨナは捕まり、法廷に立たされた。