韓国ドラマ-福寿草-あらすじ-ネタバレ-25話〜28話
韓国ドラマ 福寿草あらすじやの相関図、最終回結末までネタバレ注意!
キャスト(登場人物)はイ・ユリ、ヒョン・ウソン、ユン・アジョン、チョン・チャン


福寿草-25話
ユラとパク刑事の策略で逮捕され、
法廷に立たせているヨナ。
もちろん無実を主張するが、あり得ない証人たちの証言がつづく。
そしてユラが証言台に上がり、ヨナが絶対的不利に立たされる。
ユラの父インソクは、自身が執筆した書籍の取材を受けることに。
一方、ユンジェとミンジャは、同じ屋根の下で住むことになった
ガンウクのことで口論をひろげるのであった。
福寿草-26話
拘置所で自分は無実なのにと、ただただ悔しい思いをするヨナ。
自分の犯行を隠すためにヨナを犯人で押し通すために必死なユラ。
ただひとり真相を知るパク刑事はずっとユラを脅し続ける。
一方、
祖母のチョ女史に大金を用意して欲しいとお願いをするユラの行動を見た
父インソクは、ユラがなにか隠してるのではないかと心配する。
そしてユラの貯金残高を確認してみたところ、その大金の額に驚くのだった。
それについてインソクがユラに問いただすと、ユラは衝撃の事実を告白する。
福寿草-27話
インソクは、ユラから衝撃な事実を告げられ、自首をするように諭すが、
その一方で、自分の娘であるユラの事を考えると苦悩するのだった。
さらに皮肉なことに、
裁判長を担当することになったヨナの義父インソク。
インソクが判事席に座ると
ヨナと母ギョンスク、妹スエは安心する。
ヨナは自信をもって改めて無実を主張するが、
予想に反して、ヨナは有罪宣告を受ける。
その上ユンジェにも別れを告げられショックで言葉を失う。

福寿草-28話

パク刑事がでっち上げた証拠が決め手をなり、ヨナは3年の実刑を求刑された。
ヨナはユラがインソクと策略し自身を犯人に陥れたことを知ってしまい、激高する。
結局インソクは娘がかわいいあまりに隠蔽してしまったのだ。
ユラに絶対復讐すると心に決めたヨナは監獄に収監されてしまう。
一方、ユンジェは継母チョ女史の野望により、会社から追い出されてしまいそうに…