韓国ドラマ-福寿草-あらすじ-ネタバレ-33話〜36話
韓国ドラマ 福寿草あらすじやの相関図、最終回結末までネタバレ注意!
キャスト(登場人物)はイ・ユリ、ヒョン・ウソン、ユン・アジョン、チョン・チャン


福寿草-33話
ヨナの母ギョンスクは、
ユラが盗んだヨナのアイデアノートをユンジェに渡す。
ヨナはギョンスクとスエのおかげで無実の立証に一歩近き希望が持てた。
ユンジェはヨナと面会するため刑務所にきた。
せっかく希望を持てたヨナに対し、
ユンジェがまさかの言葉を突き刺すのだった。
ヨナは別れを告げられた。
ヨナはショックで顔面蒼白になる。
そしてユンジェはユラにプロポーズをすることを決める。

福寿草-34話

ユンジェは、ユラにプロポーズをし、
これを快く受けたユラは最高の日々を過ごす。
ヨナはあきらめきれず電話でユンジェに無実を主張するも、
全く聞き入れてくれない。
そんな中、夫インソクに疑いを持ったギョンスクは、
証拠をつかむため夫の家に戻り…

福寿草-35話

ユラはわざわざ刑務所に行き、優越感に浸りながら、自慢気に
ユンジェと婚約したことをヨナに伝える。
そんな中、ギョンスクは、
ユラが自ら電話口で自分が交通事故を起こしたという事実を立ち聞きしてしまう。
ユラにそのことで詰め寄り、激しく争い、あってはならない無惨な出来事が起こってしまう。
ユラはギョンスクを階段から突き落としてしまうのだった。
福寿草-36話
ユラから結婚式の招待状が届き、ヨナは怒りに震える。
さらにギョンスクは応急室に運ばれた上に、
スエの行方もわからなくなってしまう。
それを知られたヨナは復讐心がピークに達し、タブーに手を出す事を決意する。
ユンジェとユラの結婚式当日、ヨンスンの助けを借りて命をかけた脱獄を敢行するのであった。
一方、取り返しのつかないことをしたと立ち直れないインソクは辞職を決意していた。
しかし、最高裁判所長官に昇任したという連絡を受けたインソクは…