韓国ドラマ-福寿草-あらすじ-ネタバレ-45話〜48話
韓国ドラマ 福寿草あらすじやの相関図、最終回結末までネタバレ注意!
キャスト(登場人物)はイ・ユリ、ヒョン・ウソン、ユン・アジョン、チョン・チャン


福寿草-45話
ヨナの子はなんとか無事に産まれ、名前をテヤンと名付けた。
ちょうど同じ時期に面会に来たユンジェをそのまま会わずに返すヨナ。
もちろん子供ができたこともあり気持ちが揺れたが、
過去は振り返らず、ひとりで前向きにテヤンを育てると決めたのだった。
一方、ギョンスクとスエは、
ユラの正体がバレてしまう産業スパイの証拠映像記録を見つけ、
ユンジェに伝えようとするのだが…
福寿草-46話
ユラにとってまずい証拠を手にしたギョンスクを拉致したユラ。
その証拠映像記録はどこにあるのかとユラとギョンスクが揉み合いになる。
その勢いでユラは、ギョンスクをあやまって谷底に落としてしまう。
ユラはどうにかこれをを隠蔽するために、
ギョンスクのの遺書をねつ造し自ら命絶ったかのように見せかけたのだ。
ユラはギョンスクが命を絶ったという連絡がきて気を失う。

福寿草-47話

ヨナは刑務所の看守の異例の対応で、外出許可を出してくれ、
母ギョンスクが入院してる病院に行くことを許可してくれた。
横になったまま意識の無いギョンスクとの面会を果たすことができた。
すぐさま時間が来てしまい、仕方なく病院を後にするのだった。
スエは母ギョンスクから受けとっていたスパイ事件の証拠品をユラに奪われ、隠滅される。
福寿草-48話
ギョンスクの話を聞いたユンジェは激しく動揺する。
ユンジェはスエから母ギョンスクはユラによって陥れられたと聞く。
ユンジェは激しくユラに詰め寄るも一切認めないユラ。
ユラが会社でヨナのいる刑務所の支援をしようとアイディアを出し、
広報撮影のためヨナのいる刑務所に訪ねたユラ。
そこには息子テヤンを大事にするヨナの姿が。