韓国ドラマ-福寿草-あらすじ-ネタバレ-57話〜60話
韓国ドラマ 福寿草あらすじやの相関図、最終回結末までネタバレ注意!
キャスト(登場人物)はイ・ユリ、ヒョン・ウソン、ユン・アジョン、チョン・チャン


こんにちは!ショウコです!
ユラひどすぎますね〜半端ないです!笑
ヨナの子供を勝手に養子に出しちゃうなんて悪魔ですね!
今後もエスカレートしていきますよ〜
どうぞご覧ください〜

福寿草-57話

ヨナはガンウクがテイル社長に入社を勧めてくれたおかげで、
テイルの会社の携帯電話の販売員として入社することができた。
ただ、産業スパイ事件などで顔が世間に知られてしまっているヨナは、
客から容疑者を見るような目を向けられるのだった。
ユンジェは切ない気持ちながら、静かに遠くからヨナを見守る。
それに気付いたユラは不安と怒りに震える。

福寿草-58話

ユンジェは、ヨナが罪を着せられた産業スパイ事件の全貌を
明らかにしようと資料をかき集め調べ尽くす。
証拠となった、防犯カメラの映像をガンウクが確認していたことを知り、
なぜ自分に報告しなかったのかとガンウクに激しく言い放った。
ユラにとって雲行きが怪しくなっていく…。

福寿草-59話

再審があるため、ユニのひき逃げ事件の証拠がないか探していたヨナ。
なにを勝手なことをしてるんだとパク刑事から止められる。
そんな中、ユンジェはユラの父インソクから、
産業スパイ事件の本当の犯人はユラだと聞かされる。
自分も知っていながら、止めることができなかったこと、
娘がそんなことをしてしまったことに対し、謝罪する。
一方ユラは、そんな情報が入ってることもつゆ知らず、
とぼけ続けるが、
ユンジェはそれが本当なら離婚をすると宣言する…
福寿草-60話
結婚5年でやっと妊娠することができ、皆に祝いを受けるユラ。
ヨナは目まぐるしく変わる日々の中でも忘れることのなかったテヤンの事があり、
切なさや虚しさなど気持ちが交錯するのであった。
そんな中、ヨナは一生懸命仕事をしていたことが認められ、
テイルから正社員に昇格を告げられ、喜ぶヨナ。
しかし初出勤の日、パク刑事が現れ、
前科者がいるという事実を職場中にバレてしまいヨナは動揺する。