韓国ドラマ-福寿草-あらすじ-ネタバレ-61話〜64話
韓国ドラマ 福寿草あらすじやの相関図、最終回結末までネタバレ注意!
キャスト(登場人物)はイ・ユリ、ヒョン・ウソン、ユン・アジョン、チョン・チャン


福寿草-61話
前科や、スパイ事件の報道で、
なかなか再就職できなかったヨナを、
ガンウクの厚意のおかげで、
テイル社長の会社に就職できたことを知ったヨナは、
ガンウクにお礼をしたいと、ディナーに行く。
ガンウクが予約したその店が、
ヨナとユンジェの思い出の店だった。
しかもちょうどユンジェとユラが店に来て、
居合わせてしまったのだった。
それもユラがヨナとガンウクが店に行くことを知っていて、
出くわすようにユンジェを連れて行き、仕向けたのだった。
一方、ヨナの新しい職場、テイルが経営する会社のホームページに
ヨナに対しての嫌がらせの画像を載せたユラ。
ユラの仕業と分かったヨナは宣戦布告をしに行く。

福寿草-62話

ガンウクの心のこもった行動にありがたさを感じるヨナ。
そんなヨナを見て嫉妬心を隠せないユンジェ。
ユラとチョ女史は、
ユンジェをどうすればまた社長に就任させられるか話し合っていた。
そのとき、ユンジェがユラを迎えにくると、
衝撃的な内容を耳にしてしまう。
なんとユラの悪行を隠すために、ユンジェが社長をクビにされたという真実を
ユラとチョ女史が話しているのを聞いてしまったのである。
スパイ事件の黒幕がユラである証拠映像と、
ユンジェの社長の座を引き換えにしたのだった。

福寿草-63話

偏見にもめげず、頑張って仕事をこなすヨナ。
そんな中、ヨナの会社の飲み会にテイルが現れる。
感情を抑えきれないテイルは、
以前のようにヨナに激しく詰め寄る。
そこにガンウクが現れる。

福寿草-64話

ヨナは、社長のテイルに疑われていることもあり、
周りの社員、会社にも迷惑をかけてしまうと思い、辞めることを報告する。
しかし、テイル社長は、ヨナが本当に犯人でなく潔白であるなら、
会社に残り、会社に死力を尽くして欲しいと伝える。
ヨナはテイルの言葉のおかげで、
どこか遠くにいる我が子のためにも誇らしい母親になるべく
この会社に尽くそうと誓うのであった。