韓国ドラマ-福寿草-あらすじ-ネタバレ-65話〜68話
韓国ドラマ 福寿草あらすじやの相関図、最終回結末までネタバレ注意!
キャスト(登場人物)はイ・ユリ、ヒョン・ウソン、ユン・アジョン、チョン・チャン



福寿草-65話

テイルが経営する会社では、
新しくテレビ通販を利用することを決めた。
そのテレビ通販の人事を選ぶため、
希望者をつのり、プレゼンテーションをすることに。
プレゼンテーション当日、
ここでもユラが嘘の情報を流し、ヨナはその場に姿を見せない。
ヨナが来ないので、ヨナが制作したプレゼンテーション資料を使って
同僚が発表を始める。
しかし、なんとか間に合ったヨナが同僚に代わって、
プレゼンテーションをする。
社長のテイルは、ヨナが本気なのか確認するために、
ヨナを通販番組の出演者に抜擢し、
ユラと直接対決をさせることを決める。

福寿草-66話

プレゼンテーションで認められたヨナは、
通販番組に出演することに。
番組出演のためにヨナは練習に精を出すが、
ユラがヨナの台本を本番直前に隠してしまう。
動揺するヨナにガンウクは励ましの言葉を書いた紙をとっさに見せた。
テレビ通販番組の生放送に出演したヨナは、
直前に、ユラが進行するための資料を隠してしまい焦って、困惑するが、
それを見ていたガンウクが、
そっとヨナに元気づかせる一言を書いたメモを手渡すと、
資料がない状態でも落ち着いて、進行することができた。
しかし、逆にユラは…

福寿草-67話

テレビ通販番組の生放送、
もちろん初めての体験だが、
ガンウクの心の助けもあり、ヨナの進行は完璧だった。
次はユラの出番。
台本を隠したのに、
予想外にうまくいってしまったヨナのことを
気にしてしまい、肝心の自分の進行がままならない。
ヨナをちらちら見ていたら、
ヨナが自分のカバンにヨナの台本が入ってるのを確認してしまったのを、
見てしまった。
ユラは焦りで頭が真っ白になり、進行をやめてしまう。
福寿草-68話
ユラの祖母は、ユンジェを再度社長に就任させるため
株主らと会い、力を貸すよう説得するのだった。
ユンジェが社長になった暁には、
それ相応のお返しはすると約束し。
一方ミンジャは、その情報を聞き入れ、
ガンウクの社長のポストの座を譲るものかと、
ユンジェとユラをホテルに呼び出すのだった。