韓国ドラマ-福寿草-あらすじ-ネタバレ-69話〜72話
韓国ドラマ 福寿草あらすじやの相関図、最終回結末までネタバレ注意!
キャスト(登場人物)はイ・ユリ、ヒョン・ウソン、ユン・アジョン、チョン・チャン


ショウコです!
ユラの嫌がらせに対しても強く生きるヨナの姿に心うたれますね〜
ガンウクという理解者が現れ、支えになってるのかも。
ヨナとユンジュの関係はどうなるのか…
そこらへんも気になりますね!
ではどうぞ〜
福寿草-69話
ミンジャがユンジェからせっかく奪ったガンウクの社長の座を渡さないために、
作戦を練っていた。
そんなことも知らず、ホテルの別の部屋に呼び出されたユンジェとユラ。
それぞれ呼ばれていることは知らない。
そしてなぜかユンジェと同じ部屋にヨナも呼びだされていた。
ユラは、ユンジェとヨナが一緒の部屋に入るところを見てしまい
驚愕する。
ミンジャは、ユンジェとヨナを同じホテルの部屋に呼びだし、
それをユラに見せ、ユンジェの不倫をにおわせ、
ユンジェとユラの仲を裂こうとしていたのだ。
激高したユラはユンジェを追いかけると、
あやまって階段で転げおちてしまう。

福寿草-70話

ヨナとユンジェがホテルで会っていたのは、
義母ミンジャが立てた陰謀と知ったユラは、
ミンジャに激怒した。
一方、大嫌いな義母とはいえ、私利私欲のために、
ユラに偽りの証拠を見せ、離婚させようとし、
さらに階段から落ちてしまい、ケガをさせてしまったことに、
責任感あるユンジェは、謝罪の念でいっぱいだった。
またこのミンジャの陰謀により、
今まで以上にユラのことを一生面倒を見ようと誓ってしまうのだった。
福寿草-71話
ユンジェはミンジャの行為に罪責感を感じ、
子供の頃のつらい過去を持っているユラに尽くそうと決意していた頃、
ヨナの調査をしていたパク刑事が、
ヨナが獄中出産をしていたことを調べ上げた。
ユラにその価値ある情報を伝えたが、
ユラはまったく驚かなかったことにパク刑事は拍子抜けした。
それもそのはず、すでにヨナの息子の存在は知っていて、
さらにその息子テヤンの行方をくらませた張本人だからだ。
そしてユラは、
テヤンを遠くイギリスに送ってしまおうと考えていた…
福寿草-72話
母ミンジャがヨナを呼び出したことを知ったガンウクは、
ミンジャに激怒した。
しかし、ミンジャはおまえのためと、全く話しを聞かない。
そんな中、
5年もの間、必ず再会できることを信じていた
息子テヤンが、イギリスに行くという情報が入ったヨナ。
もう会いたい気持ちを抑え切れず、
一分一秒でも早くと、空港に向かった。
その間、ずっと心にいた人物はユンジェだった。