韓国ドラマ-福寿草-あらすじ-ネタバレ-73話〜76話
韓国ドラマ 福寿草あらすじやの相関図、最終回結末までネタバレ注意!
キャスト(登場人物)はイ・ユリ、ヒョン・ウソン、ユン・アジョン、チョン・チャン



福寿草-73話

テヤンにどうしても会いたくて、
死に物狂いで空港に向かい到着したヨナ。
あと一歩というところで、間に合わなかった。
遠い地、イギリスへ向かったのだろう。
ガンウクは、ヨナに子供がいることを知り、
きっとユンジェとの間にできた子だろうと悟り、
ヨナを諦めようとするのだった。
一方、ジェイ化粧品では次期社長の座を巡り、
ユンジェとガンウクの一騎打ちになるが、
ちょうどそのとき、ミンジャの陰謀により偽造された、
ユンジェとヨナの不倫写真が報道されてしまう。
しかしヨナはそんなことよりも息子テヤンをどうにか取り戻すべく、
資金繰りに走るのだった。

福寿草-74話

テヤンがイギリスに行ってしまい、
探すのにお金がかかると思ったヨナは
プライドを捨てて、積極的に資金繰りに走る。
しかしなかなかうまくいかず、
ユンジェにまで頼るが、受け入れてくれなかった。
それを知ったユラは、ヨナにお金を貸そうかと持ちかける。
ヨナは復讐の相手であるユラにお金を借りるなんて
考えられないくらい屈辱的なことであったと思われるが、
これも最愛の息子テヤンに会うためだと、
ユラにお金を借りてしまう。
それを知ったガンウクは、ヨナには秘密にしてヨナの口座に大金を入金した。

福寿草-75話

ジェイ化粧品では新社長を決めるための投票が行われていた。
ヨナとユンジェがホテルの部屋に二人でいる不倫写真が報道された。
ミンジャの仕業である。
そんな真実はないことが分かっているヨナは、
いつも通り、仕事をこなすのだった。
そのとき、衝撃の連絡が入る。
その内容は、最愛の息子テヤンのことだった…

福寿草-76話

ヨナに役所からの電話で、5年会えていなかった息子テヤンが
イギリスの住宅の火事にあい、亡くなった、というものだった。
ヨナはこれを受け入れず、自分の目で見ないと信じられないと、
イギリスへ行こうと、パスポートを取得しようとするが、
ヨナはまだ仮釈放の身で、審査が通らなかった。
実はこれもユラの仕業だったのである。
もしヨナが、息子テヤンと再会することになったら、
勝手に養子に出したことがバレてしまうと思ったユラは、
テヤンを亡くなったことにするのだった。
ヨナはテヤンが本当に亡くなったと思い、
今まで生きてきた希望をなくしてしまったのだ。