韓国ドラマ-福寿草-あらすじ-ネタバレ-85〜88話
韓国ドラマ 福寿草あらすじやの相関図、最終回結末までネタバレ注意!
キャスト(登場人物)はイ・ユリ、ヒョン・ウソン、ユン・アジョン、チョン・チャン


福寿草-85話
ヨナはジュリア会長から自身のメイク担当を依頼され、
喜んで引き受けた。
尊敬するジュリアから認められたのだ。
そんなヨナを許せないユラは、
ジュリアの信頼を壊すべく、
ヨナのジュリア用の化粧品に手を加える。
ヨナはガンウクからプロポーズされる。
ガンウクはどうしてもヨナをあきらめ切れなかったのだ。
それだけヨナを愛していた。
ヨナは迷ったが、プロポーズを受けることにした。
ユラがテヤンを養子に勝手に出したときに
すり替えた名前が、ジュンヒョクである。
そのジュンヒョクとの出会いで子を持ちたいという気持ちが強くなるユラ。
ただなかなか子供を授かることができないユラは、
ユンジェと相談し、養子を迎えることを決断する。
そんな時ユンジェは
ヨナにあげた指輪をユラの鏡台の中から見つけてしまうのだった。

福寿草-86話

ユラがヨナのジュリア用の化粧品に毒を入れたのを知らず、
ヨナはそれを使用して、ジュリアのメイクを施してしまう。
顔面麻痺を起こしたジュリア会長は病院へ運ばれる。
そしてもちろんすべての罪を着せられたヨナも右手に麻痺が残る。
ユンジェにネックレスを見せられたヨナは激怒。
即ユラを呼び出し、ユンジェに今までの悪行をすべて暴露すると
ユラに激しく言い放った。
ユラはそれだけは勘弁して欲しいと、
いつも悪巧みをして堂々としているユラと立場が逆転。
ヨナにすがるが、容赦なく振り切るヨナ。
ユラはヨナの気を引こうと、
早いスピードで走るバイクの前に急に飛び込んでみせたのだった…
福寿草-87話
ヨナの母ギョンスクの最後の手紙がユラによって偽造されたことを知ったヨナは、
復讐計画を緻密に立てる。
その復讐計画の一番最初の餌食になる人物を
ユラの父、インソク最高裁判長に狙いを定め、
陥れて行くのだった。
一方、ユンジェは、
ユラがヨナの母親の最後の手紙を偽造したことを立ち聞きし動揺する。
そんなことをまさか思いもしないユラは、
その手紙の事実を唯一知っているミンジャが、
ユンジェにそのことをバラさせないように
悪巧みをするのだった。
福寿草-88話
ヨナに策略により、ユラの父インソクが辞職する。
ユラはヨナに仕返そうと、ヨナの化粧品開発のアイディアを盗む。
そして男性用新製品のアイディアを公募し、展覧会を開く。
ヨナとユラのアイディア勝負の結果は…?
パク刑事が泥酔してユラを呼び出し、
ユンジェの妹ユニを車で轢いた犯人が、
実はヨナではなく、ユラだったことを話しているところを、
ユンジェが立ち聞きしてしまう。
妹の命を絶ったこと、今まで騙されていたことを考えると、
怒りが頂点に達するのだった。
一方ミンジャはBARの買収を試みたが、
それが詐欺であったことに気づき落胆するのであった。