韓国ドラマ-福寿草-あらすじ-ネタバレ-9話〜12話
韓国ドラマ 福寿草あらすじやの相関図、最終回結末までネタバレ注意!
キャスト(登場人物)はイ・ユリ、ヒョン・ウソン、ユン・アジョン、チョン・チャン


こんにちは!ショウコです!
一挙に10話まで来ました!
さっそくユラという
今後の展開を面白くしてくれそうな人物が出てきましたね!笑
これぞ韓国ドラマって感じです!笑
では引き続きどうぞ〜!
福寿草-9話
ユラはヨナを見張るために自分の家に入れたのだが、
ギョンスクはユラの本当の狙いを知らず、勘違いし、
今までの固執を無くし心を変えてくれたとユラに感謝し、会社を訪ねる。 
ヨナはチーム長ユニに、前のシワ改善専門製品を見せて欲しいとお願いした。
この製品をアイディアの種にし、素晴らしい発想を打ち出し、開発するのだった。
一方、ヨナを装ったユラは、ヨナが席を外した間に、
ヨナのアイディアの企画書をライバル社の手渡そうとするのだった。
ユンジェの妹ユニは、恋人テイルを両親に紹介しようとしていた。 
福寿草-10話
ユラの嫌がらせにより窮地に立たされたヨナは、
わけも分からないままライバル社の開発チーム長に会うことになった。
このおかげでさらに誤解されることになる。
一方、テイルはユ二との約束を守るために社長に辞職願いを出し、
ユ二はテイルを父親に紹介することを決心。
ユニは、テイルを家に連れてくるが、
ユンジェに止められる。
また、テイルは仕事のトラブルでケガを負い、病院に運ばれる。
テイルにユニと別れろなどと厳しい話をしたユンジェは
テイルがケガを負ったことに対し、自分のせいだと自責の念を感じ、
気を失うほどお酒を飲み過ぎてしまう。
飲み屋の従業員から電話を受けたヨナは、
ユンジェを介抱しに急いで向かおうとするが、
ユラがその前を遮ってしまう。
ユンジェとユニの父・ハ会長は、持病が悪化し病床に倒れる。
福寿草-11話
ユラの嫌がらせにより、ヨナはライバル社にスパイ扱いされる。
その証拠を持ってライバル社のチーム長が、ジェイ化粧品社に押し寄せてきた。
ジェイ化粧品社はヨナが勝手にやったこととし、
ヨナをクビにすることで、この問題を解決させようと進めるのだった。
一方、ユニはテイルを病床にいる父・ハ会長に紹介した。
ハ会長は娘の結婚式に参加するために席を外したときに倒れた。
周りに誰もいなく、すぐに応急処置を受けることができず、
危険な状態だったハ会長をユンジェが見つけたのだった。
同じ時間、何も知らずにのんびりと入浴をしていた後妻ミンジェに対し、
ユンジェは今まで押さえつけていた感情を爆発させた。
父の持病への対応を故意的にしなかった激高する。
福寿草-12話
容体が悪化したハ会長は入院することに。
家族全員が集まる中、
ユンジェはヨナを婚約者だと紹介する。
激怒したユニは産業スパイだと大声を上げ、
それを聞いたインソクは激しく吐血しそのまま手術室へ…。
しかしユンジェは、ハ会長の容体が悪くなったのは、
後妻ミンジャのせいだと主張する。
一方、ライバル社の開発チーム長はヨナの潔白を主張して、
ジェイ化粧品社の開発チーム長であるユ二に直接電話をかけてきたのだった。
ヨナの潔白を信じたユ二は三者対面を提案して、
ヨナが送ったというメールを直接確認する。