韓国ドラマ-花たちの戦い~宮廷残酷史~-あらすじ-詳細-1話~10話-最高視聴率5.4%!キャストの情報もあります。動画、ラベルはDVDにて。最終回まで目が離せない。との感想続出!


花たちの戦い~宮廷残酷史~
「第1話」
[インス大妃]で完ペキな呼吸を見せた 作家チョン・ハヨン-ノ・ジョンチャンPDが再び共に!
朝鮮時代・・・愛と権力を勝ち取るために自ら悪魔となって行く、王の女たちのすさまじい宮中での暗闘を激しく描き出し、週末のお茶の間劇場にピリッとした楽しみをお送りする、JTBCの新しい史劇[宮中残酷史-花の戦争] 「第2話」
跪いた王 インジョ-
王になろうとしていたオオカミ キム・ジャジョム-
悪魔になった女性 昭容チョ氏-
王になるために女性の毒を抱いたオオカミ-
そして王を跪かせた女性
彼女の血色の戦いが始まる
「第3話」
丙子胡乱の際に惨敗した罪により、島流しとなったキム・ジャジョム。
私でなければ、その両班が君主になられたのかそして再び君主の歓心を買うために、小娘一人を救おうとするキム・ジャジョム。
捕盗庁に連行されたナム・ヒョクを助けてくれるなら、決して恩を忘れはしないとヤムジョンに約束したナム・ヒョクの母。
ナム・ヒョクが解放された後、その約束は果たして果たされるのだろうか・・・
「第4話」
妓生授業を受け始めたヤムジョン(キム・ヒョンジュ)
頭の角度から目尻の動きまで・・・
少しずつ変化して行くのだった。
キム・ジャジョム(チョン・ソンモ)は、キム尚宮を使ってヤムジョンを呼び、ヤムジョンは今まで磨き上げてきた踊りを披露する・・・
そんなヤムジョンを見たキム・ジャジョムは彼女を養女とすることにする。
キム尚宮は、ヤムジョンに家に帰る機会を与えると言い、行ってくるように告げる。
しかし、ヤムジョンは誘惑を振り払うことができず、ナム・ヒョクに会いに行き、ナム・ヒョクに自分を上げると言って服を脱ぎ始めるのだが・・・
「第5話」
ナム・ヒョク(チョン・テス)と一夜を過ごしたヤムジョン(キム・ヒョンジュ)。
老いた君主を迎える前の、ナム・ヒョクとの一夜を忘れはしないと約束する。
一方、キム・ジャジョム(チョン・ソンモ)は御名を受けに拝見し、ついにヤムジョンは後宮となる。
しかし、インジョ(イ・ドクファ)の愛を受けることは容易ではなかった・・・
「第6話」
王に特別に愛されるヤムジョン。
現在は身分の低い淑媛だけれど、子供を産めばのし上がれると、王を取り込もうとする。
王と跡継ぎの間を裂こうとするジャジョム。家来に嘘の報告をさせたり、王を騙ったりしていた。
「第7話」
懐妊したヤムジョン(キム・ヒョンジュ)考えてみれば、インジョの種ではなくナム・ヒョクの種?
必ず息子を産み、王の席に就かせようと言うヤムジョン。
果たして息子を産むのだろうか・・・?
「第8話」
ヤムジョン(キム・ヒョンジュ)が娘を産んだという噂を聞いたインジョ(イ・ドクファ)。新しい妻を迎えるようにとの周囲の言葉に、インジョは従うことにする。
ヤムジョンの表情はみるみる悪くなって行くのだが・・・
インジョと婚礼を行い、居所でインジョを待つ王妃であったが、インジョは承恩尚宮イ氏の居所から出て行く様子を見せず、王妃は寂しくインジョを待つのだった。
ヤムジョンはインジョを訪ねて行き、悪いことが起こるのは、王妃の元に行かないインジョのせいだと言う。
インジョは、ヤムジョンも穏やかになったものだと笑った後、王妃の居所を訪ねて行くのだが・・・
「第9話」
愍懷嬪カン氏(ソン・ソンミの方)は清国から馬に乗って朝鮮に来るが、インジョ(イ・ドクファ)は馬に乗ってくるという話を聞きつけ、愍懷嬪カン氏を宮殿に入れないで欲しいと言う。
一方、ヤムジョン(キム・ヒョンジュ)の居所へ行かなくなったインジョ。
どんな手段を使ったとしても、インジョの種を受けるため、果敢にインジョの寝所にこっそり訪ねて行くことまでするヤムジョン。
ヤムジョンはこのままでは生きて行けないので殺して欲しいと言うのだが・・・
「第10話」
承恩尚宮イ氏は、ヤムジョン(キム・ヒョンジュ)が大殿を訪ねて行き、インジョ(イ・ドクファの方)と一夜を過ごしたという事実を知る・・・これを知ることになったチャンニョル王妃(コ・ウォ二)はインジョを訪ねて行き、承恩尚宮イ氏に牒紙の位を与え、ヤムジョンも王女を産んだので、位を与えるようにと言う。
幼いチャンニョル王妃は、広い宮中で自分を守ってくれる人はいないということを知り、自らを守ることにする。
チャンニョル王妃(コ・ウォンヒ)を訪ねて行った後宮たちは、茶菓を食べていたが、承恩尚宮イ氏が吐き気をもよおし、懐妊したと打ち明ける・・・
これに腹を立てたヤムジョンもまた、吐き気がするフリをする。
果たしてヤムジョンも、懐妊したということなのだろうか?!
相互間の神経戦を行う二人の女たち!!
ヤムジョンは針術師イ・ヒョンイク(ソン・ビョンホ)が話した通り、お腹の中の赤ん坊を徐々に殺すことができるヒ素を菓子の中に入れ承恩尚宮イ氏に薦めるが、疑い深い承恩尚宮イ氏。ヤムジョンが何気なく菓子を食べている姿を見て、菓子を一口切り取って食べてみるのだが・・・
果たして承恩尚宮イ氏のお腹の中の赤ん坊は無事でいることができるのだろうか?!