韓国ドラマ-風船ガム-あらすじ-詳細-10話~13話-キャストのイ・ドンウクの約3年ぶりのラブストーリー。視聴率はいかに。。。最終回までネタバレあり。動画、相関図は要チェック!


「風船ガム」
「第10話」
ヘンア!愛してる
リ・ファンを忘れてしまったソニョン。唯一ヘンアだけがリ・ファンの慰めとなり、互いに依存する二人の愛は深まって行くのだが… イスルとソクジュンは二人が一緒にいればいる程苦しむだけだと別れを勧める。
一方、ソニョンに頼まれて訪ねて行った病院で倒れるヘンア。リ・ファンは自分の横にいるとヘンアは幸せになれないと直感し、自らの愛を証明する決断を下すのだが…
「第11話」
記憶とは 愛よりもっと
両親が仲良く過ごしていたため兄弟姉妹のように育ってきたリファンとヘンア。 ある日、’幸せな子供’という学生の手紙が校内に放送される。2年4班パク・リファン、私はあなたのことが好き。この思いを受け取って。
ヘンアは違うと主張するのだが誰も信じず、弱り目にたたり目でリ・ファンにヘンアの悪口が書かれたラブレターを渡した女子学生に、幸運の手紙テロが発生!本当に’幸運の子供’,幸運の手紙テロの犯人は誰なのか?ヘンアはリ・ファンのことが好きなのか?
「第12話」
私はあなたを呼ぶ、終わらない歌のように
シークレットガーデン周辺にいつもいたヘンアとリ・ファンは運命のごとくまた出会い、背を向けるリ・ファンを呼んだヘンアの涙ぐましい告白が始まる。リ・ファンの元に帰るため、誰よりも強くなることを決心したヘンア、これからは自分がリ・ファンに近付くので待っていて欲しいと言うのだが…
一方、少しの間精神が整ったソニョンはリ・ファンに自分の幸せだけを考えるようお願いするのだが… ジフンはリ・ファンがヘンアと離れた本当の理由が別にあることを直感し
「第13話」
真っ暗な夜空に 青い信号の光
いよいよ再会したリファンとヘンア。思いを隠そうとするが知らず知らずのうちに重いと行動に違いがみられるリ・ファンなのだった…!テヒの反対にあったヘンアは初めて声を荒げて苦しみを吐き出し、放送局をサプライズ訪問したソクジュンは ヘンアに近付こうとラジオ局の会食を開く。一方、イスルの兄ジョンウはリ・ファンを訪ねて行きソニョンとイスルのために一つの提案をし…
ヘンアはこれ以上耐えることができずリ・ファンを訪ねて行くのだが… ヘンアの額に触れたリ・ファンの唇が意味するものは何なのか?