韓国ドラマ-みんなキムチ-あらすじ-詳細-112話~124話-キャストは主演に30%の最高視聴率の「結婚してください」のキム・ジヨン。最終回まで目が離せないとの感想。ネタバレ有。ラベル、DVDで動画を再チェック!


「みんなキムチ」
「第112話」
滅びたければ一人で滅びて!
記憶を失ったウンヒ(イ・ヒョジュン)がドンジュン(ウォン・ギジュン)のことを”うちの婿”と呼ぶと、ヒョンジ(チャ・ヒョンジョン)はハウン(キム・ジヨン)とドンジュンは離婚しており、もう婿ではないと話す。これを聞いたハウンはヒョンジの頬を叩き…
一方、テギョン(キム・ホジン)はソニョン(イ・ボヒ)を訪ねて行き、ヒョンジが何をしでかすか恐ろしいのでヒョンジを見守っていてほしいとお願いする。
「第113話」
パク・ヒョンジ 絶対に許さない
ウンヒ(イ・ヒョジュン)とソニョン(イ・ボヒ)の会話を聞くことになったハウン(キム・ジヨン)は、母方のおじの子供は生きているのか、誰なのかと尋ね、ウンヒとソニョンは慌てる。
ハウンは事故当時の様子が納められた監視カメラがあるという電話を受けることになり…
「第114話」
君はもう終わり
ハウン(キム・ジヨン)が携帯電話で電話をしようとした瞬間、便利屋の職員がハウンを押し退け監視カメラが入っているカバンをひったくる。テギョン(キム・ホジン)は本能的に走り出し…
ヒョンジ(チャ・ヒョンジョン)はハウンに会って、事件が明らかになれば一番傷つくのはウンヒ(イ・ヒョジュン)だと言うのだが…
「第115話」
心の準備をしておくように言って
ハウン(キム・ジヨン)は、皆がいる席でジェハン(ノ・ジュヒョン)に携帯電話を差し出し、ヒョンジ(チャ・ヒョンジョン)がウンヒ(イ・ヒョジュン)をなぎ倒す映像を確認してくれと言う。
ウンヒはハウンが警察署に行ったという話を聞き、ハウンが実の娘ではないという事実を知るのではないかと思い不安になり…
「第116話」
私の疑惑 あなたの母が晴らす
ヒョンジ(チャ・ヒョンジョン)はウンヒ(イ・ヒョジュン)と関連した事故の目撃者を探しているという張り紙を見て破り、ハウン(キム・ジヨン)の前に投げつける。
ウンヒは警察署に行き、一人で勝手に倒れてケガをしたと言うのだが…
「第117話」
ユ・ハウンを見つけた瞬間 私とは終わり
ソニョン(イ・ボヒ)はウンヒ(イ・ヒョジュン)に、ハウン(キム・ジヨン)は自分が産んだ私の娘だと言う。この話しを聞いていたハウンは自分の出生証明書を探す。
一方、ジェハン(ノ・ジュヒョン)はテギョン(キム・ホジン)に株式関連書類を渡し、ヒョンジ(チャ・ヒョンジョン)に
任せるには不安だと言うのだが…
「第118話」
お母さんが産んだ娘!
ヒョンジ(チャ・ヒョンジョン)はハウン(キム・ジヨン)が“真っすぐ生きて”と言うと理性を失い、ハウンを壁に押し付けて首を絞める。これを見たソニョン(イ・ボヒ)はヒョンジを押し退けてヒョンジに平手打ちをする。
ハウンはテギョン(キム・ホジン)に指輪を返そうと思い、会う約束をするのだが…
「第119話」
そんなに嫌うなら あなたの母を私にちょうだい
ヒョンジ(チャ・ヒョンジョン)はジェハン(ノ・ジュヒョン)に、ソニョン(イ・ボヒ)が以前に産んで捨てた娘がハウン(キム・ジヨン)だと明らかにする。これを聞いたジェハンは倒れる。
一方、ハウンはテギョン(キム・ホジン)に会って指輪を返し、ずっと返せなくて申し訳なかったと言うのだが…
「第120話」
あなたがパク・ヒョンジの姉
ヒョンジ(チャ・ヒョンジョン)はソニョン(イ・ボヒ)に、すぐに消えろと言いながら力いっぱい押し退ける。その様子を見たハウン(キム・ジヨン)はヒョンジに、ソニョンをそんな風に扱うなら自分に渡せと言う。
テギョン(キム・ホジン)はテガンデパートの会計資料を調べ、釈然としない資金問題について調査し始めて…
「第121話」
これを聞けば考えが変わると?
ヒョンジ(チャ・ヒョンジョン)は寝ついているジェハン(ノ・ジュヒョン)の耳に、テガンの会長は自分だから永遠に目覚めないでと言う。ジェハンの人差し指が瞬間的に動き…
ジェハンが倒れた隙を利用し、ヒョンジはジェハンの会長解任案に関して理事会を招集し、ドンジュン(ウォン・ギジュン)を共同会長にするという案件を掲げようとする。
「第122話」
チ・ソニョン氏 代理人資格を持って来ました
テギョン(キム・ホジン)の助けによりジェハン(ノ・ジュヒョン)は無事に病院から抜け出す。救急車が出た後、一歩遅れて現れたヒョンジ(チャ・ヒョンジョン)はテギョンを拉致犯として訴えるという。
一方、ソニョン(イ・ボヒ)はハウン(キム・ジヨン)に自分の委任状を渡し、ヒョンジを防いでくれと言うのだが…
「第123話」
パク・テギョンに 会長職を代行させます
ジェハン(ノ・ジュヒョン)は株主総会の場に姿を表わし、ヒョンジ(チャ・ヒョンジョン)とハウン(キム・ジヨン)は驚く。株主総会の席でジェハンはテギョン(キム・ホジン)を会長職務代行の座に座らせる。
一方、拉致されたドンジュン(ウォン・ギジュン)は警備の隙を利用して逃げ出し…
「第124話」
私は一人じゃ死なない
ドンジュン(ウォン・ギジュン)は自分の保護者としてハウン(キム・ジヨン)を呼び、医師から目に腫瘍が見つかり、癌である可能性があるという話を聞くことになる。
一方ヒョンジ(チャ・ヒョンジョン)はソニョン(イ・ボヒ)の過去を記者に暴露しようとするのだが…