韓国ドラマ-未生(ミセン)-あらすじ-詳細-1話~20話(最終回)-韓国でドラマ歴代視聴率No.2!最終回まで目が離せない!キャスト相関図、ラベルはDVDで要チェック。ネタバレ有!


「未生(ミセン)」
「第1話」
スペック、特技、経歴 全てが皆無という稀に見る青年チャン・グレ!
亡くなった父の大きな服を着てインターンとして初出勤するが、配置された初日から同期たちからのイジメに遭い、醜いアヒルの子のような身分になるのだが・・・!
「第2話」
グレが天下りのインターンだという事実を知ることになったサンシクは、グレには絶対仕事を任せないと誓う。
一方、ロビーに落ちていた重要な文書のせいでグレは大きな誤解を受けることになり・・・
「第3話」
もう一度、もう一度、もう一度!
グレ(イム・シワン)が提案したPTアイテムを特別な理由もなく受け入れようとしないソクユル(ビョン・ヨハン)!
一方、懲戒委員会に回され左遷されそうになったドンシク(キム・デミョン)を救おうとサンシク(イ・ソンミン)は焦り始め・・・
「第4話」
それぞれのパートナーに売るアイテムを探すために必死になるインターン!
ついにインターンPTが始まり、緊張したソクユル(ビョン・ヨハン)がたどたどしく発表を始める。
一方、ソクユル(ビョン・ヨハン)の発表が不安気に進行されて行き、結局グレ(イム・シワン)がマイクを渡されることになり・・・!
「第5話」
業務引き継ぎ以後、資源チームとの不和に悩むサンシク(イ・ソンミン)。
ついにサンシクの過去の話までも持ち出すチョン課長(チョン・ヒテ)と争うことになり、グレ(イム・シワン)とヨンイ(カン・ソラ)はソン次長(シン・ウンジョン)にOJTを受け始め・・・
「第6話」
営業が何なのかを教えよう と威勢の良いITチームのパク代理とともに取引先に見学に行くことになったグレ(イム・シワン)とベッキ(カン・ハヌル)。
船積みの問題が発生した業者に対応している過程で、リスクチームと法務チームまでも総出動した会議にグレも参加することになるのだが・・・
「第7話」
「第8話」
「第9話」
呼称問題から業務態度まで、ことごくオ課長と対立するパク課長。
さらにチョン・グレはパク課長に人格的な侮辱まで受ける。
一方、資源チームの人々の機嫌を取ろうとごみ箱まで洗うヨンイを見てもどかしさを感じるベッキ。
出張で遅れたカン代理の代わりに重要な書類を修正することになるのだが・・・!
「第10話」
女子社員にセクハラ発言をするパク課長!
グレとサンシクはパク課長が進めようとしている契約書類の中におかしな点を同時に発見する!
一方、ソクユルは挨拶をしないとケチをつけてくるソン代理に開いた口が塞がらず、西部化学肥料の件で平沢へ出張に行くヨンイに同行することになるのだが・・・!
「第11話」
初めて営業3チームへの配置を受けたチョン課長(パク・ヘジュン)は硬直した顔でドンシクと接する。
さらにグレのヘアースタイルまでも指摘され、カン代理はベッキが上げたTFの報告書に関しても、誤った点を指摘し始める。
一方、何度も続くソン代理の業務先送りにソクユルは怒りがこみあげ・・・!
「第12話」
足りない事だけを手伝えばよいというサンシクの言葉にも関わらず、意欲的に業務に臨むグレ。危険だと非難されてばかりだ。
一方、サムジョン物産との提携を進めるヨンイとベッキ!営業3チームの低迷した雰囲気を変えるグレの発言は果たして・・・!
「第13話」
いよいよ始まったヨルダンPT
緊張した雰囲気の中で話を繋いでいくサンシクと、相変らず不安気なグレ。
ソン代理の蛮行に反発したソクユルは警告を受けることになり・・・
一方、カン代理に悩みを相談するためベッキが選択した方法とは?
「第14話」
相変らず不協和音を奏でるソン代理に一発かまそうと計画をたてるソクユル!カン代理とベッキは鉄鋼チームが直面した事故の収拾の件で考える余裕すらない。一方、資源3チームのハム次長は、チャン・グレに部署の移動を薦め、ワンインターの新入4人組は来年度の勤務事項案内を受けるために人事チームから呼び出しを受けることになり・・・!
「第15話」
ヨンイはひっきりなしにかかってくる電話に鬱憤を晴らす。
ベッキは久しぶりに会社へと訪ねてきたサンヒョンに会うことになる。
新しいアイテムの準備に余念のないグレは、最大限プロの臭いを漂わせようと努力する。
グレの発表を聞いたドンシクとチョン課長、サンシクの反応は?
「第16話」
初めて事業担当者となったグレ。会社に訪ねてきたキム先輩に会ったサンシクの心は重いのだった。一方、現場に戻りたいソクユルを訪ねてきた工場の職員。ボリビアの鉱山の件を進め、マ部長の反対に直面したヨンイの選択とは?
「第17話」
専務の案件を受け入れるか辞めるか悩むサンシク。2~3年の実績を一度に満たす程の途方もない規模だ。しかし、その事業を行うためには”関係”しなければならず・・・グレ、ヨンイ、ソクユル、ベッキ、ワンインターの新入4人に想像もできないような業務が舞い降り・・
「第18話」
チョンソル実業に対するソン代理の姿勢を疑ったソクユル。真実を明らかにするために意思を確かめる。
一方、”関係”の意味を悟ったチャン・グレ。太陽熱集熱器と発電所事業に対する後味の悪さを払しょくできずにいるサンシクを見て苦悶に陥るのだが・・・
「第19話」
ソクユルは取引先とのミーティングのために外勤に出たソン代理を尾行する。
一方、オ次長は危機に陥った営業3チームを救うために専務に会うが、予想もしないところに問題が発生し・・・
「第20話」
オ次長が居なくなった営業3チームは、再び平穏を取り戻そうとしていた。一方、チャン・グレを正社員とするために皆が一致協力し、ソクユルはソン代理の不適切な関係を隠そうとするが予想もできない事件が発生し・・・!