韓国ドラマ-町の弁護士チョ・ドゥルホ-あらすじ-詳細-13話~19話(最終回)-やり手検事が告発により人生が一転。チョ・ドゥルホ演じるキャストはパク・シニャン。視聴率も好調で、ラベル、DVDも是非チェック!相関図はオフィシャルサイトにて。最終回までおとどけ!


「町の弁護士チョ・ドゥルホ」
「第13話」
ドゥルホはイ・ミョンジュンを殺害した疑惑でジウクに逮捕される。ジウクは各種証拠を前に出しながらドゥルホを追及し、シン・ヨンイルもまたドゥルホの周辺人物まで押収捜索しながら捜査に熱を上げる。
一方、ドゥルホの殺害疑惑に動揺を隠すことができないウンジョ、エラ、テスの元を、思いがけない人物が訪ねて来て。
「第14話」
ドゥルホ一行は、チョン会長が送ったキラーと揉め事を起こし、おかげでジウクはイ・ミョンジュンを殺害した真犯人(キラー)を捕まえることになる。ソジョンはチョン会長から自分を守ってくれたドゥルホに感謝してプレゼントを残し旅立つ。
一方、ドゥルホは娘の無惨な死を訴え国会の前でデモをしているヨンスクに会うのだが…
「第15話」
チョン会長はヨンウォンフードのパワーキング関連損害補償請求訴訟に証人として出席する。ドゥルホはチョン会長の秘密資金帳簿を握りしめ、帳簿に書かれた周辺人物に圧をかけ、チョン会長の息の根を止める。
ヘギョンとシン・ヨンイルもまた窮地に追い込まれたチョン会長を切り落とそうとする動きを見せるのだが…
「第16話」
チョン会長は昏睡状態の患者のフリをし、シン・ヨンイルはチョン会長が病院にいる間特に行動に注意するよう頼む。クムサンはチョン会長を刑事告発して無理な事態を引き起こしたチョ・ドゥルホを誣告罪で告発する。チョ・ドゥルホはシン・ヨンイルを訪ねて行ってチョン会長の演技は検事長様の作品なのかと尋ねる。
一方チョン会長の噂を聞いたマイケルジョンが病院に現れる。
「第17話」
ドゥルホは逮捕されたヘギョンの弁護人を引き受け、ヘギョンを助けるためあらゆる方法を模索する。ヘギョンの逮捕によりクムサンは大々的な危機に面するが、シン・ヨンイルはジウクにクムサンの押収捜索までも指示する。結局チャン・シヌはシン・ヨンイルとある種の取り引きをしようとするが次期総長を目の前に置いたシン・ヨンイルの態度は前とは違うのだった。
一方、ドゥルホは秘密資金帳簿を口実にシン・ヨンイルに圧力をかけて..
「第18話」
ドゥルホの活躍によりヘギョンは無事に検察調査から解放される。
一方シン・ヨンイルは緊急記者会見で自分の借名口座を全て寄付金にするとしたドゥルホとチャン・シヌに腹を立て、クムサンを倒すための反撃を整える。これに対しドゥルホはシン・ヨンイルの借名口座関連の人々を探しに出かける。
「第19話」(最終回)
検察はドゥルホへの報復としてテスとエラを緊急逮捕する。ドゥルホは自分のせいで彼らがこれ以上困難な目に遭う様子を見ていられないので皆に去るよう伝える。ジウクはシン・ヨンイルに借名口座の事実を隠す。
一方、ドゥルホは検察総長内定者聴聞会を控え、シン・ヨンイルの借名口座を立証する証人確保に努めるのだった。