韓国ドラマ-ヨンパリ-あらすじ-詳細-1話~6話-チュウォン、キム・テヒを迎えた2つの顔を持つ医者のストーリー。相関図はオフィシャルでチェック。DVDも好評レンタル。最終回まで見逃せない!


「ヨンパリ」
「第1話」
夜は組織暴力の往診、昼間はハンシン病院のレジデント医師としての二重生活を送っているテヒョン!退屈なインターン歓迎会の最中、12階のイ課長からテヒョンを呼び出す緊急コールが来た。手術室に入ると患者の血がドクドク流れている。一方ドジュンは12階VIPフロアー第一エリアの病室のベッドで意識なく横たわっているヨジンを見下ろしながら意味深な微笑みを浮かべており…
「第2話」
不法往診により崖っぷちまで追い込まれたテヒョン!ヨンパリを追いかけてきた刑事は、テヒョンが現場に落として行ったメスがハンシン病院にのみ納品されるものであるという事実を知り、イ課長に備品処理台帳を見せてくれと言う。一方暗い病室内、ヨジンの脳波を示すモニターが正常とは違う動きを始め、ヨジンはひどい痙攣の後にパッと目を見開くのだった…
「第3話」
コッソリと手術室と入ったテヒョンは、キム・ヨンシクの手術をしている途中廊下からカートの音が聞こえてきたため身を隠すことになり、静かに開いたドアの隙間から、ガタガタと震える手でガラスの破片を首に持って行こうとしているヨジンの姿を見ることになる。一方、ヨジンの知らせを聞いて怒ったドジュンは突然押しかけたチェヨンに慌て、チェヨンが自分の陰謀を盗み聴いたのではないかと疑うのだった…
「第4話」
植物人間状態のヨジンを見回し、どこか疑わしく思うテヒョン! テヒョンはヨジンの病室が、自分の弱みを握るVIPフロアーの最終面接であることを知って失意を感じるが、移植センターでソヒョンの等級が上がったという噂を耳にし、イ課長に忠誠をつくそうと誓う。
一方ドチョルは銃で傷を負った部位を手術するために12階の病室に入院し、イ課長はドチョルの治療をテヒョンに任せるのだが…
「第5話」
ヨジンの意識が戻っていることを知ったテヒョン!テヒョンはソヒョンの健康の悪化に戦々恐々としていたが、肝移植者を見つけたという話を聞くことになり、途方もない手術費用に落ち込んだものの決心して再び第一エリアへと入って行く。
一方、イ課長はヨジンの呼出機が変だと言いおかしな行動を見せるファン看護師に当分テヒョンと交代しろと指示するのだが…
「第6話」
ドジュンの指示により、ヨジンを殺害する計画を立てる病院長とイ課長の会話を盗み聴いて怒ったファン看護師は突発的に行動し、意識はあるが横になったまま何もできないヨジンは恐れに震えてテヒョンを見つめる。
一方、12階にギブスを付けた怪しげな患者が入院し、テヒョンはチェヨンから思いも寄らぬ話を聞くことになるのだが…