韓国ドラマ-ヨンパリ-あらすじ-詳細-7話~12話-チュウォン、キム・テヒを迎えた2つの顔を持つ医者のストーリー。相関図はオフィシャルでチェック。DVDも好評レンタル。最終回まで見逃せない!


「ヨンパリ」
「第7話」
ドジュンはヨジンが死んだという噂を耳にし、明るく笑って自分に交渉を提案するコ社長の喜びように面食らう。銃による出血が激しいテヒョンは警護員の助けを断り、ふらついたまま駐車場のエレベーターへと向かう。
一方、イ刑事は留置場に収監されたマンシクと犯罪者の会話からマンシクとヨンパリが関連していることを知るようになり、マンシクの携帯電話の通話明細について問い合わせるのだが…
「第8話」
ヨンパリを追跡するためにハンシン病院を訪れたイ刑事は医局長とぶつかってしまい、イ課長と共にドジュンの邸宅に招待されたテヒョンはドジュンに死んだソンフンに関する話を聞くことになる。一方ファン看護師は公衆電話から秘書に電話をかけ、自分をヨジンの側におかなければこれまでの不正をぶちまけると言いながら悔しがり…
「第9話」
告解室に座って神父様と向き合ったヨジンは意識の中で敵への憎しみから祈っていた毎日を懺悔する。聖堂の仲間たちと川辺で幸せな時間を過ごしたテヒョンはヨジンをどこかに連れて行き、そこで告白と約束をする。
一方、イ課長はファン看護師を始めとするヨジンの死にかかわった人々は無事ではいられないということを直感し脅威を感じ、ハン会長には知らせずある決心をするのだった…
「第10話」
ソヒョンを生かすため、ハン会長に自ら命を差し出したテヒョン! テヒョンは行方不明になったイ課長が誰かに追われて危険に面したことを知った上、イ刑事にヨンパルの正体が発覚して捕まってしまう。もはや泣きっ面に蜂だった。
一方、聖堂でテヒョンの手紙を読んで心配になり不安に襲われていたヨジンの元に誰かが訪ねてきて、父に関する衝撃的な事実を伝えるのだが…
「第11話」
テヒョンにヨジンの死亡宣告をさせたドジュンはヨジンの訃告を世の中に公表しようと決心する。これ以上隠れる場所もなく、逃げることもできぬ戦いなのだと悟ったヨジンはテヒョンに、外でするべきことがあると言い病院からの脱出をお願いする。
一方、謎のメールを受け取り驚いたドジュンの秘書!怪しい気配を感じた秘書は保安課長と共にヨジンの死体が安置されている死体安置室へと向かうのだが…
「第12話」
USBの正体を明らかにしてドジュンの秘書を屈服させようとするヨジン!昨晩のことでテヒョンを追っていたイ刑事は区庁で婚姻申告書を作成していたテヒョンを逮捕するが、ドチョルからの電話で耳寄りな提案をされ葛藤する。
一方、ヨジンの葬儀に呼んでいないVIPの人々が弔問に来て、ドジュンは彼らが自分名義の招待を受けたという事実を知ることになるのだった…