韓国ドラマ-夢見る少女サムセン-あらすじ-詳細-28話~39話-最終回までネタバレ!?キャストも人気!動画、相関図はYouTubeにて。視聴率二桁越え!


「夢見る少女サムセン」
「第28話」
グモクはボン・ムリョンにファッションデザイナーになりたいと言い、パリに留学に行かせてくれと頼むが、ボン・ムリョンはそれは許せないと怒る。グモクはボン・ムリョンの心配を物ともせず、デザイナーになろうとする自分の夢のためにヘジュから裁縫を学び、サ・ギジンはそんなグモクのことで思い悩む。一方サムセンはチャンヒの授業料を用意するためにオ・インスに月給を仮払いしてほしいと言い、パク・ギョンジャから厳しく小言を言われるのだが・・・
「第29話」
サムセンは自分の境遇を考え、韓医大に行くことを諦めようと決心し、ドンウはサムセンを叱り代わりにチャンヒの授業料を用意してチャンヒに渡す。サムセンはドンウにお金を返して自分のことに干渉するなと怒るけれど・・・一方、ジソンは韓医大に行かないというサムセンに対し、逆によく考えたとあざ笑い、サムセンはドンウとジソン、二人から受けた傷に心を痛め結局韓医大に行かせるというボン・ムリョンの提案を受け入れることになるのだが・・・
「第30話」
ボン・ムリョンはサムセンをポン漢医院の後継者にすると決心し、それに慌てたサ・ギジンはグモクにサムセンがお前の席を奪っても良いのかとけしかける。グモクはサムセンに対するボン・ムリョンの決心に空しさを感じながらもパリに留学に行くという自らの主張を曲げず・・・
「第31話」
デザイナーになりたいのでパリに留学に行かせてほしいというグモクの言葉に悩んだボン・ムリョンは、結局父娘の縁を切ろうと断固とした態度を見せ、グモクは学校をサボりジソンと共に時間を過ごす。グモクと映画を見たジソンは、グモクを慰めて家に送り帰すが、相変らず家に入ることを嫌がるグモクは制服とカバンをサムセンに預けて結局家出を敢行し・・・
「第32話」
サムセンは苦心の末、家を出たグモクをスンボクの掘っ建て小屋に連れて行き、ポン漢医院に心配するなと電話をかける。その日の夜、スンボクの部屋のトイレの前でマンネと出会ったグモクは、掘っ建て小屋での一夜にゾッとし、ポン漢医院の家族に心配をかけて夜を越す。一方、翌日サムセンと共にグモクを訪ねてきたジソンとドンウはグモクを説得し、グモクの提案でみな一緒に風に当たりに出かけるけれど・・・
「第33話」
ジソンはグモクに自分の思いを告白し、サムセンは二人の姿を見て苦しみの涙を流す。ドンウはそんなサムセンを見つめて傷ついていたところにチンピラたちとの争いが起こり、戦いを繰り広げることになり・・・一方サムセンは、ジソンへの思いを断ち切り勉強にまい進するため、ボン・ムリョンの元に行って、先祖代々伝わってきた鳳駕伝書を借りることになり、これを知ったサ・ギジンは苦心の末に結局グモクにサムセンこそが本当のボン・ムリョンの娘であることを明らかにするのだが・・・
「第34話」
グモクはサ・ギジンから自分が彼の娘であり、サムセンがボン・ムリョンの娘であるという言葉を聞き衝撃に包まれるが容易に信じることはできない。サ・ギジンの話を半信半疑に聞いたグモクは、自分の肩にある傷跡についてずっと気にかかっており、パク・ギョンジャからサ・ギジンに娘がおりジソンのミスでその子の肩に傷跡を残してしまったと確認して絶望に陥るのだが・・・
「第35話」
出生の真実を確認したグモクは、ジソンがプレゼントしたレコードを粉々にたたき壊して絶望に陥り、サムセンはボン・ムリョンから医術を習って韓医大に向かって熱心にまい進する。ボン・ムリョンからも厄除けの存在を聞き、混乱したグモクは自分の生母が気にかかり、貧民村のサムセンの家を訪ねて行くのだが・・・
「第36話」
自分の生母が、サムセンを育てたマンネだということを確認したグモクはこれ以上退く場所はないと悟り、ボン・ムリョンに留学を諦めて家業を継ぐために韓医大に行くと話す。一方、ドンウは検定試験を優秀な成績で合格し、韓医大予備考査の準備にまい進するサムセンを暖かく励まし、ジソンは自分があげたレコードを壊してしまった冷たいグモクに近付けないまま、なぜかサムセンに前とは違った感情が生まれ・・・
「第37話」
予備考査を受けに行くところでスンボクに会ったサムセンは、肺病で喀血をするスンボクを治療していたために試験を受けることができず、グモクは無事に試験を受けて合格通知書を受け取る。サムセンが試験を受けることができなかったという話を聞き、ボン・ムリョンはひどく心痛めサムセンを慰め、サムセンはポンチュルと周辺の人々に凛々しく明日を約束する。 一方、試験に合格したグモクは喜ぶサ・ギジンに、自分の側を離れて欲しいと言うのだが・・・
「第38話」
スンボクを治療し肺病になったサムセンは、ドンウとの約束の場所に行くことができず、入営通知書を受け取ったジソンは乱れた心のままグモクと会うが、自分の思い伝えられぬままにグモクから卑怯だと言われる。一方、怒ったドンウはジソンと言葉を交わしていたサムセンを引っ張って行き、突然キスをしようとするのだが・・・
「第39話」
韓医大に合格したグモクの望み通り、サ・ギジンは結局地方に下って行き、グモクは突然にいなくなったサ・ギジンのことが気にかかる。一方、肺病でソウルを離れようと決心したサムセンは、ジソンが軍隊に行くという知らせを受けより一層心苦しくなり、やはり入営通知書が来たという便りを伝えに来たドンウに冷たく接し・・・