韓国ドラマ-夢見る少女サムセン-あらすじ-詳細-66話~79話-最終回までネタバレ!?キャストも人気!動画、相関図はYouTubeにて。視聴率二桁越え!


「夢見る少女サムセン」
「第66話」
サムセンの実父がサ・ギジンだという事実を知ることになったポンチュルは、過ぎた歳月とサムセンのことを考え漠然とした胸の痛みを感じ、サ・ギジンに会ってサムセンへの思いを尋ねる。一方ギョンジャはジソンの心を変化させるためにサムセンを促し、サムセンは努めてジソンに冷たくあたって心を痛めるのだが・・・
「第67話」
ドンウはジソンに、ビルスンの家に間借りすると伝え、ジソンは努めて怒りを抑えようとするが、サムセンを挟んで迷う思いが大きくなって行く。グモクはそんなジソンの心を変化させようと努めるが、ジソンはグモクを不憫に思うだけで・・・サ・ギジンはボン・ムリョンの意思とは違い、大統領府の要人に賄賂を渡し彼に近づくのだが・・・
「第68話」
インスの家からジソンが出て行ってしまったため、より一層騒動が大きくなり、ピルスンからジソンが家出したと聞かされたサムセンは心配に包まれる。一方ボン・ムリョンはサムセンとグモクに本格的に脈尽を教え、熱意を見せるサムセンとは違いグモクは全てを面倒くさがり・・・
「第69話」
グモクはボン・ムリョンにサムセンとジソンの状況を伝え、ドンウとサムセンは便りのないジソンのことを心配する。一方ファン老人の穴ぐらで、サムセンの肖像画を発見したジソンは絵を友にして引きこもり生活を始め、ファン老人の言葉でジソンの居場所を知ったギョンジャとインスはジソンに会いに行って仰天し・・・
「第70話」
サムセンはジソンを家に連れて来いと言うギョンジャからの要請を断ったまま、ファン老人の医書のために山へと向かう。サ・ギジンはマンネにソウルを離れるという覚書を書くならお金を渡すと話し、お金を用意する過程でボン・ムリョンを意識し、結局彼にサムセンが自分の娘だと明らかにするのだが・・・
「第71話」
サムセンがサ・ギジンの娘だという事実を知ったボン・ムリョンは混乱に包まれ、今までサ・ギジンがそのことを隠してきた理由がヘジュのためだという事を知り苦々しく思う。一方ファン老人の医書を取りに穴ぐらに向かったサムセンは、意識を失って倒れているジソンを発見し・・・ドンウはグモクと共にサムセンとジソンを探しに山に登り、衝撃的な場面を目撃するのだった・・・
「第72話」
サムセンとジソンのキスを目撃したドンウの心は張り裂けるように痛み、足を怪我したグモクと共にサムセンとジソンもやはり各自の思いに浸りながら洞窟での夜を過ごす。一方サ・ギジンはボン・ムリョンにサムセンを娘として受け入れると宣言し、それを口実としてマンネに会って代金は渡せないと話すのだが・・・
「第73話」
マンネはボン・ムリョンを訪ねて行き、サ・ギジンが代金をくれないと言い悔しさを爆発させ、サ・ギジンの横領に気付いたボン・ムリョンはサムセンとの関係が複雑になってしまうことが残念でならない。一方ジソンは、ギョンジャとインスにサムセンとの交際の許しを受けてサムセンに知らせ、サムセンはついにドンウとジソンのうちどちらかを選択しようと決心するのだが・・・
「第74話」
ジソンはドンウに会ってサムセンを自分にくれと言い、グモクに最後の別れを通知する。サムセンはジソンとドンウ、ボン・ムリョンとファン老人の狭間に悩み、ついに決断を下すのだが・・・
「第75話」
サムセンはボン・ムリョンに、自分を弟子として受け入れてほしいとお願いし、ボン・ムリョンはそんなサムセンに対し努めて冷たく接する。ボン・ムリョンに傷つけられたサムセンはドンウに、ジソンへと向かっている自らの思いを伝えて、なぜか激しい悲しみを感じる。一方サ・ギジンはグモクをドンウとくっつけようとする一方、自分の元を訪ねてきたマンネにお金を渡そうと言うのだが・・・
「第76話」
ボン製薬を出て行き、ドンサム製薬を創業したドンウは新しい出発を誓い、サムセンはドンウに対する謝罪の思いで気が重くなりながらも、ジソンとの幸せな時間を過ごす。一方、サ・ギジンが送ったチンピラ一党から暴行され歯ぎしりしながら怒ったマンネは、サ・ギジンの蛮行を知らせるためボン・ムリョンの家を訪ねて行き、恐るべき話を聞くことになり・・・
「第77話」
ジソンとサムセンは甘いデートを楽しみ、ドンウはヘジュからサムセンがサ・ギジンの娘であるという話を聞いてショックに襲われる。一方サ・ギジンとグモクの会話を盗み聴いたマンネはグモクがサ・ギジンの実の娘でありサムセンは偽の娘だという話に疑問を抱いたギョンジャとピルスンにサムセンの傷跡について尋ねるのだが・・・
「第78話」
ドンサム製薬を設立したドンウは本格的に会社経営のために努力し、ジソンは自分の将来について悩む。一方風呂でグモクの傷跡を確認したマンネは混乱し、グモクに会って酷く対応し、激しい恐怖で真っ青になったグモクはどうしてよいか分からなくなり・・・
「第79話」
グモクはボン・ムリョンに、サムセンが実の娘であることを明らかにしようとしていたマンネをかろうじて連れて出し、これからは自分がマンネを守ると言い口止めをし、そのことをサ・ギジンに知らせる。家に帰ってきたマンネはサムセンとの言い争いの終わりにサムセンの頬をを叩き、マンネに会ったサ・ギジンはグモクのための厄除けに関する話をし、マンネを口説き落とそうとして・・・