こんにちは!ショウコです!
今回はもしかしたら初めての試みかもしれません!
なんと復讐愛憎劇でも、歴史ドラマでもないんです!
純愛&家族ドラマ的なやつなんです!笑
どうやら、脚本家のキム・ジョンスが韓国ドラマによくあるオーバーな、あり得ない事が起きることを
「約束のない恋」では一切なくす、と言って挑んだ作品らしいです!
※そうゆうあり得ない出来事が起きるドラマを「マクチャン」とゆうらしいです。初めて知りました。笑
1960年代の厳しい情勢の中、両親を亡くした5兄弟が助けあって生きていく、
そんなストーリーみたいですね〜。。。
これは、普段の韓国ドラマ好き、そう私みたいな(笑)人には向かないかもしれません。
けど、韓国では、これが新鮮で、ウケが良く最終回まで根強い視聴者がついていたそうです。
ってことなので、ぜひちょっと試しに何話か観てみてくださいね!
私も頑張って(?)観てみますので〜笑
では今回も最終回からあらすじを書いて行きますね〜!
ネタバレ注意です!ネタバレ嫌な人は見ないでね〜!
ではどうぞ〜!


「約束のない恋」
最終回(54話)
ジュンスはヨンスクがあきらめきれずにいた。
最後の大勝負にでた。
嫌がられるのも承知の上だった。それでもヨンスクに想いを伝えたかったのだ。
ヨンスクは、ジュンスから呼び出される。
ヨンスクは、家を出ると、大きな幕がはられていた。
ジュンスが、ヨンスクへの想いを幕にして掲げたのだ。
町中の人がその幕とヨンスクを見てくすくす笑っていた。
ヨンスクは恥ずかしくて仕方なかったが、心のどこかで嬉しかった。
その騒ぎで気づいたヨンスクの家族も外に出て来た。
ジュンスはそんなのおかまいなしに、ジュンスはヨンスクに恋心を打ち明けた。
ジュンスも嬉しそうに微笑んでいた。
チャンレはなんとも言えない気持ちだった。
でもヨンスクの幸せのためだと、ジュンスの背中を押した。
ただ、ヨンソンだけは、妹の将来を心配し、なかなか承諾しないでいた。
そんな中、
肺病をこじらせ入院生活を続けているジスクは、病院で息を引き取りたくないとスンテクに言い、
自身の最後を覚悟していたが、スンテクは最後まであきらめないでと、励ました。
が、スンテクの想いとは裏腹に、ジスクは息を引き取ってしまった。
ヨンソンの家族もその事実を知り、意気消沈した。
時が経ち、、、
ヨンソンはインホを愛し、平安な日々を送っていた。
ジェシクとミスンは、子宝に恵まれず、精神的に辛いと時期もあったが、
なんとか奇跡的な出会いで養女を引き入れ、幸せになった。
ヨンスクも結婚。
一番の問題児、ヨンドゥはとゆうと、なんと歌手の夢を叶え、5兄弟を誰よりも大事にするようになった。
今日の感想
んん〜なかなか面白いんではないか!?笑
ま、最終回だけではわかりませんが、、、笑
正直純真ドラマとゆうことで期待していませんでしたが(笑)、
なにやらとっても楽しそうです!
これは1話から見るのが楽しみになってきました!
次回をお楽しみに!!