韓国ドラマ-ルビーの指輪-あらすじ-10話〜12話-感想あり
BS11では全62話で放送ですが、こちらでは韓国版の全93話で配信!
最終回の視聴率が21.8%と驚異的な数字をたたき出した超話題作!
事故をきっかけにうずまく欲望から顔と運命が入れ替わった姉妹が、
それぞれの秘密を守りながら壮絶な人生を生きる、もはやドラマの粋を超えた物語。
アメリカの映画「フェイス・オフ」にインスパイアされたとも言われる。


こんにちは!ショウコです!
ルナとルビーが事故に遭ってしまい、
まさかの2人が入れ替わってしまうという事態に…
ルビーはともかく、ルナは意識があるんだから
違うって言えるはずなのに…??
「ルビーの指輪」
10話
意識不明だったルビーも、目を覚ました。
周囲の人間がみんな、ルナと自分を間違っている事に気付く。
だが、ルビーは言葉を発する事ができないでいた。
ルナ本人はと言うと、
自分がルビーだと思われているのはギョンミンからの結婚の誓いで
ルビーが受け取ったものを自分が所持していた為とわかっていた。
でも、ここでルナのあたまの中をよぎったのは…
このままルビーとして生きて行く事。
もしもこのままルビーがいなくなるとすれば、
自分はルビーとして幸せな人生を送れるのではないか
なんてことを考えてしまっていた。
11話
ルナは酷い事を考えていた自分に負けてしまう。
結果、ルナはルビーとして生きて行く為に
ルビーになりきろうとしている。
ルビーが事故に遭った事を知ったギョンミンの家族は、
ギョンミンとの縁談の話を白紙に戻そうかと切り出す。
しかしギョンミンのルビーへの気持ちは変わるはずもなく、、、
ルビーが復活するその時まで寄り添うと断言した。
インスは事故の話を聞いて駆けつける。
ルナのお腹の中なの赤ちゃんの事を訪ねると、
ルナは妊娠はしておらず、ルビーの赤ちゃんが残念だったと…
でもインスはルナと一緒に病院も行っていますからね。
まずはルビーの様子を見に行くインス。
すると、ルナにあるはずの特徴の女性が寝ていた。
ルナの様子を見に行くと、ルナにあるはずのものがない…
混乱しているインス。
そして、インスは気付いてしまう。
ルナはわざとルビーとしての人生を手に入れようとしているのではと。
12話
ルナの陰謀に気付いてしまったインス。
ルビーになりすましているルナを問いつめる。
するとルナはあっさりと認めて、インスに許しをこう。
このままルビーとして生きて行く事を許して欲しいと。
しかしインスはルナのことを愛している訳で…
インスは自分との人生を考え直して欲しいと言うのだが、
ルナの決意も固かった。
月日が流れて、ルナとルビーの顔は、
勘違いされたままの手術によって入れ違ってしまった。
本物のルビーはというと、ルナの願い通り目が覚めない状況が続いていた。
一方、ルナ自身はルビーにになれて嬉しそう。
ギョンミンも、ルビー本人だと信じて疑わず、
待ちに待った式を迎えようとしていた。
今日の感想
インスはどうしてもっと説得してあげなかったのか…
愛しているなら相手の間違いをきちんと正してあげないと。
それにしても、ギョンミンも、あんなに何年もルビーの事を愛していたにもかかわらず
本物のルビーを見分けられないの??
家族も同じく!!
ルビーは意識のないままルナとしての人生を
送り続けなければならないのか??