韓国ドラマ-ルビーの指輪-あらすじ-25話〜27話-感想あり
BS11では全62話で放送ですが、こちらでは韓国版の全93話で配信!
最終回の視聴率が21.8%と驚異的な数字をたたき出した超話題作!
事故をきっかけにうずまく欲望から顔と運命が入れ替わった姉妹が、
それぞれの秘密を守りながら壮絶な人生を生きる、もはやドラマの粋を超えた物語。
アメリカの映画「フェイス・オフ」にインスパイアされたとも言われる。


こんにちは!ショウコです!
やりたい放題のルビーに対して、ギョンミンではなく
インスが何やら動き始めましたね。
インスの行動の意図は!?
ルビーはインスをうまく操れていると思っているみたいだけど
本当は逆なのでは…??
「ルビーの指輪」
25話
ルビーはルナの事をはめようとします。。
何も知らないルナは、ルビーの言う通りに。
しかし、このことが引き金でルナはギョンミンのことを思い出すんですよね。
しかもそこにちょうどよくギョンミンが助けに来てくれる。
でもルナはなんでギョンミンの顔が思い浮かぶのかわからなくて、
自分がわからなくて恐怖をお覚えてしまう、、、
同じように、ギョンミンも不思議な感覚に陥っていた。
目の前にいるのはルナなのに、
なぜかルビーの面影を感じてしまうのだった。
同時に、今現在一緒にいるルビーの事が、
ルビーとは思えなくて混乱していた。
そのことをルビー本人にも伝える。
ルナはとっさにその場を取り繕うとするのだが、
ギョンミンはもうルナの言葉を黙って聞いているだけではなかった。
変わってしまったルビーに対して、
もともとのルビーの方が好きだったということを率直に言うギョンミン。
26話
一度仕事がうまくいっただけで、調子づいたルビーは
社長に直談判して自分の部署を確立しようとしていた。
でもギョンミンの嫁とはいえ、そんなことをさせるつもりはありません。
ギョンミンのお父さんは本当にしっかりとしている社長さんなんですね。
ルビーの突拍子もない発言や、挑発にも一切動じませんね。
ルビーはいつもあしらわれてばかり。
やはりいくら自分の能力を取り繕うとしても、
足りないものはすぐに見抜かれてしまいますね。
なかなか自分の意見が通らないルビーは
なんとかしようと頑張ってはいますが、、、
無駄だと思いますけどね><
27話
インスはルビーの策略によって、
会社を去る事になってしまった、、、
でも、インスはいろいろと準備をしていましたからね。
インスがこのまま黙っているとは思えません。
ルビーは今回の件の為に、ヨノと取引していた。
しかしヨノは満足していなかった。
そこで再度ルビーに近づいて仕事の取引がうまくいくように
とりいろうとしているが…
今日の感想
ギョンミンはやっぱりルビーのことを本当に愛していたんですね。
今のルビーに不信感を抱き始めてから、
そのことをとうとうルナ本人にも言いましたからね。
それでもルビーは変わろうともしていないみたいだけど…
このままで大丈夫なの??