韓国ドラマ-ルビーの指輪-あらすじ-37話〜39話-感想あり
BS11では全62話で放送ですが、こちらでは韓国版の全93話で配信!
最終回の視聴率が21.8%と驚異的な数字をたたき出した超話題作!
事故をきっかけにうずまく欲望から顔と運命が入れ替わった姉妹が、
それぞれの秘密を守りながら壮絶な人生を生きる、もはやドラマの粋を超えた物語。
アメリカの映画「フェイス・オフ」にインスパイアされたとも言われる。


こんにちは!ショウコです!
ルナがインスとの結婚を決めた事で、
またルビーに対しての嫉妬が始まりましたね。
ルナのこの性悪さは、死ぬまでなおらないのでしょうか…
誰が何を言っても言葉が届かないですからね。
ルナはこのままインスとの結婚をすすめて本当にいいのかな><
記憶が全て戻ったら相当ショックを受けるんだろうな…
「ルビーの指輪」
37話
全てを思い出したルナ。。。
そして、ルナはギョンミンとデートに出掛けます。
それを見たルビーは憤慨する。
ルビーはどこまでもルナに対抗意識むき出しですね。
余裕がないというか…
結局ギョンミンにも当たり散らして、
自分とルナを自ら比較したり。
そんなルビーについに我慢できなくなったギョンミン。
ルナはインスといる時に、ヨノの姿を見つける。
ヨノの会話を聞いてしまったのだが、
電話の相手がルビーなのに気付いてしまった。
38話
それを知ってしまったルナは、ルビーに直接インスの事をハメたのか聞く。
ルビーはルナに打ち明けたのだが、インスの事を悪く言うルビーの事が許せない。
揉めた末に、ルナは怪我をする。
しかしルビーはこのままもしもルナがいなくなれば
もっと自分の思い通りになると思い、
ルナに手を貸さずにその場から立ち去ってしまう。
ちょうどそんなルナを発見したのはギョンミン。
ルナを助けてあげる。
意識を取り戻したルナ…
衝撃で全ての記憶も取り戻した。
なぜ周囲が自分の事をルナだと思っているのか…
混乱する。
39話
自分はルビーだと言う事をしっかいりと思い出して、
ルナが自分にした酷い仕打ちの数々も全て把握したルビー。
自分がルビーだと言う事にはまだ気付いていないふりをすることにした。
ルナに仕返しをするためだ。
そのことは、インスにも言わなかった。
もしかしたらインスはルナの肩をもっているかもしれないし…
そう思うと、自分が記憶が戻った事を隠すべきか悩む。
ルナがインスのことをはめようとした訳は??
ルビーとしての記憶が戻ったばかりなのに、
考える事が多すぎて混乱するルビー。
今日の感想
とうとうルビーの記憶が戻ってしまいましたね。
ルビーを装っているルナはまだ何も知りませんが、
ルビーはどんな復讐をかんがえているのでしょうか…
また、インスはルナの事をどうしようとしているのか。
ルビーとしての記憶を取り戻してしまったルナは、
きっとインスとは結婚はできないと思うのだけれど…