韓国ドラマ-ルビーの指輪-あらすじ-40話〜42話-感想あり
BS11では全62話で放送ですが、こちらでは韓国版の全93話で配信!
最終回の視聴率が21.8%と驚異的な数字をたたき出した超話題作!
事故をきっかけにうずまく欲望から顔と運命が入れ替わった姉妹が、
それぞれの秘密を守りながら壮絶な人生を生きる、もはやドラマの粋を超えた物語。
アメリカの映画「フェイス・オフ」にインスパイアされたとも言われる。


こんにちは!ショウコです!
ついに前回、ルビーの記憶が戻りましたね!!
しかも、皮肉にもルナのせいで怪我をした衝撃で。
ルナは、まさかルビーの記憶が戻っているなんて知りません…
ルビーはいったいどんな方法で
ルナに復讐をしようと考えているのでしょうか。
「ルビーの指輪」
40話
ルナになりきっているルビーは、インスとの縁談の話を持ち越す事に。
それを聞いたルナの親はビックリしている。
そんなことをしたら、なんと思われるかとか
周囲の目ばかりを気にしている様子。
そんな他人の目よりも、自分の子供であるルビーとルナの変化に
どうして何も思わないのか…
不思議ですね。
記憶が完全に戻ったルビーは、
ルナになりきっている。
自分が知っているルナの通りに行動するように。
そのルビーの変化に、ルビーになりきっているルナはビックリしている。
41話
ルナは相変わらずルビーとしてじゃなく、
自分の生きたいようにしか行動していませんね。
ギョンミンの家族にもたてつくような言動ばかりとって…
ルビーの態度に我慢の限界を感じたギョンミンの家族は、
ルビーに与えていた仕事を取り上げてしまう。
これを聞いたギョンミン。
ルビーを擁護するつもりは一切ありません。
どう考えても、前からギョンミンが知っているルビーではありませんからね。
一方、記憶が戻ったルビーはルナのふりを続けているものの、
インスはそんなルナに違和感を覚えていた。
実際、ルビー自身もインスへの対応を悩んでいた、、、
インスは真実を知っているのかすらわからないルビー。
混乱するに決まっていますよね。
42話
ルナは、新しい仕事に取り組もうとしていたのだが、
ルビーがそれを邪魔する。
誰の仕業かなんて、ルナはもう勘づいていた。
血は繋がっていなくても、双子の姉妹として長年一緒に暮らしてきたのに、
こんなのって悲しすぎますよね。
ルナはいつもルビーに嫉妬して、邪魔をして…
身近にこんな人がいたら気がおかしくなりそう。
それを何も言わずに見ているだけだなんて。
ルビーはこれからルナに対してどうするつもりなのでしょうか。
今日の感想
ルビーはどうしても、ルナが成功したり
誰かに好かれるのが気に食わないんですね。
いつもいつも邪魔をして人の不幸を喜んでいて、
そんな自分が嫌になったりはしないのでしょうか…
インスもルナの変化にづいたようだし、
先にこの2人がお互いの知っている真実を確かめるときが
きたりするのかな??