韓国ドラマ-六龍が飛ぶ-あらすじ-詳細-13話~17話-視聴率15.2%を記録し、月火ドラマ1位!ユ・アイン主演キャストの相関図はオフィシャルにて。最終回動画は必見!ネタバレ注意。


「六龍が飛ぶ」
「第13話」
バンウォンが解放されたという報せを受けたブニは喜んでバンウォンの元に駆け付け、治療を受けることができるよう助ける。幼い頃のあの子がブニだったという事実を知ることになったバンウォンはブニに思いを打ち明ける。
一方イ・インギョムは失脚し、イ・ソンゲはホン・インバンの連合を討ち破る。かろうじて危機を脱却したタンセは僧侶たちから追われている間、ヨニがファサ団の黒妾だという事実を知ることになって…
「第14話」
ホン・インバンはチョヨンを利用し、ミンジェの一族に息子のサジュを送り、バンウォンはホン・インバンの一方的な婚談を防ごうと、ミン・ダギョンに会う。
一方ブニが生きているという事実を知ったタンセはチョン・ドジョンを訪ねて行き、新しい国を作る仕事からヨニとブニは省いて欲しいと言う。チョン・ドジョンとの会話の終わりに、帰り道のタンセは異変を感じて刃を取る…
「第15話」
ヨニはチョン・ドジョンを連れて席を立つが、そこでビョクサケと相対し、ここにタンセが現れ危険に直面したヨニとチョン・ドジョンを救い出す。タンセとヨニを見たブニは涙を流し、タンセはチョン・ドジョンにここに残ると言う。
一方イ・ソンゲはタンセに‘イ・バンジ’という名前を与えてチョン・ドジョンの護衛を任せ、ホン・インバンは婚礼を断った海東甲族に、それがどれ程愚かな判断なのかを教えるため謀逆を企て…
「第16話」
ホン・インバンは自らの弾劾の有無を決める前に造反たちが起こした謀逆について先に調べたらどうだと言い、ミンジェのもとを訪ねて行って謀逆の背後にイ・ソンゲがいるという上訴に海東甲族たちの署名を取り付けて来るよう脅迫する。
一方バンウォンは実家に行ってきたミン・ダギョンにミンジェに聞いて来た話とイ・ソンゲ一族の最も大きな秘密を元に取り引きを提案し、ヨンギュやムヒュルと共にミンジェに会いに行くのだが…
「第17話」
日月亭で海東甲族全員から延命書を受け取ったバンウォン、その姿を見守っていたナムチョンとビウォルはそれぞれホン・インバンとチョヨンにこの事実を伝える。チョンニョン僧侶は悩みの末、結局ホン・インバンにつこうと決心し、ヨニはチョンニョンがイ・ソンゲ側につくよう説得する。
一方船に乗って逃げようとしていたホン・インバンは、テグンの裏切りに遭い捕えられ、開京を抜け出そうとしていたキル・テミ吏イ・バンジと向き合うのだが…