韓国ドラマ-六龍が飛ぶ-あらすじ-詳細-18話~23話-視聴率15.2%を記録し、月火ドラマ1位!ユ・アイン主演キャストの相関図はオフィシャルにて。最終回動画は必見!ネタバレ注意。


「六龍が飛ぶ」
「第18話」
イ・バンジはキル・テミとの真剣勝負の末に三韓一番剣の呼び名を得ることになり、弟キル・テミの最期の姿を見守ったキル・ソンミは悲しみの内に席を外す。ホン・インバンとキル・テミの残党は巡軍府に強制連行され、ブニは生きているテグンを見て驚く。
一方バンウォンとブニが一緒にいる様子を見つけたタギョンは慌て、チョンニョン僧侶の帳簿がチェ・ヨンの手に渡るのだが…
「第19話」
チェ・ヨンが密かに何者かと密会していることを知ったチョン・ドジョンはチェ・ヨンに尋ねるが答えは得られなかった。
チェ・ヨンが会っていたのは元の商人だったという情報を入手したチョン・ドジョンだが実際は違っており・・・
「第20話」
チェ・ヨンは宰樞の反発にも関わらず遼東を征伐しようとし、イ・ソンゲはそんなチェ・ヨンに無謀な征伐は民を悲しみに陥れるのでするべきではないと言う。
一方政変を決心したチョン・ドジョンは朝廷にいる組織員と咸州家別抄を動かすことができるよう指示し、イ・ソンゲに災いを防ぐための策略を提示するのだが…
「第21話」
イ・ソンゲは回軍を要請するが何度も拒否され、結局チョ・ミンスに回軍を提案する。この事実を知ったウ王は西経にいるバンウとバングァの処刑を指示する。
一方捕えられているブニとダギョンは脱出計画を立て、バンウとイ・バンジは家族とプニを救うためにチョヨンと取り引きをすることにし…
「第22話」
ウ王は脱出したイ・ソンゲの家族を反乱軍と称し、チェ・ヤンに兵を集めるよう指示を出す。バンウォンとブニはこれに対抗し組織員に指示を出し、イ・ソンゲ部隊は崇仁門を破り宮を占領する。
その頃市場ではイ・ソンゲが王になるだろうという歌が広まっており、バンウォンとブニはこの歌を広めた者が誰なのか追ってみるのだが…
「第23話」
チョ・ミンスはチャン王にイ・インギョムを復権させて欲しいとお願いするが、ハ・リュンからイ・インギョムは死んだと聞かされ驚愕する。ダギョンはハ・リュンについての情報を得るためにチョンニョンを訪ねて行き、チョンニョンはタギョンに理由を尋ねる。
一方チョン・ドジョンは井田制を成し遂げるためチョ・ジュンと共にイ・ソンゲを訪ねて行き、チョ・ジュンの資料を持ち出したバンウォンは黒妾と相対することになり…
* 井田制:国家が若い男子に一定の面積の土地を与え、耕作させた土地制度