韓国ドラマ-六龍が飛ぶ-あらすじ-詳細-30話~35話-視聴率15.2%を記録し、月火ドラマ1位!ユ・アイン主演キャストの相関図はオフィシャルにて。最終回動画は必見!ネタバレ注意。


「六龍が飛ぶ」
「第30話」
自分こそがチョクサガンであることを明らかにしたユン・ランは王を守って見せると言い、ワンヨはそんなユン・ランを見て解毒剤を飲む。イ・ソンゲは定昌君を擁立しようと決意し、バンウォンはハ・リュンを訪ねて行ってムミョンについて知っていることを共有しようと提案する。
一方チョン・ドジョンとチョン・モンジュの会話を盗み聴いたバンウォンは酷く驚かされ…
「第31話」
チョン・ドジョンとチョン・モンジュの会話が気になるバンウォンだが努めて表情に出さないようにする。チョン・ドジョンはバンウォンにチョヨンやムミョンについて担当するよう指示し、ヨニにはファサ団に関して掴むよう指示する。
一方、秘密の場所に軟禁されたチョヨンはバンウォンと会いあることを提案し、ついに結婚して一人前の大人になったバンウォンは分家すると宣言し…
「第32話」
チョヨンから話を聞いたヨンヒャンはバンウォンを訪ねて行って話がしたいと同行を提案し、キル・ソンミはチョンヤが直接バンウォンに会いに行ったという話を聞いて慌て出す。
一方ムミョンはペク・クンスを殺したのが誰かを探し出すためユン・ランを尾行し、計民授田に困難を帰したチョン・ドジョンは土地臺帳を燃やすのだが…
「第33話」
カップンはイソグン兄弟姉妹を探し出せというナムチョンとキョンサンに対し、そんな人はいないと答えこれをバンウォンに知らせる。村の人々と別れたブニはヨンヒャンと向き合い、ヨンヒャンはブニにもう自分を探したりするなと冷静に話す。
一方ダギョンは自分だけはバンウォンの味方だと言い、バンウォンはチョンニョンを訪ねて行きコンヤン王とポウン師匠そしてサムボン師匠の動きを掴みたいと言うのだが…
「第34話」
イ・バンジはブニがヨンヒャンに会ったという事実を知り、チョン・ドジョンは殿下の御命により流刑に処される。ヨンヒャンはイ・ソンゲを殺してチョン・モンジュを支持し、再び国を安定させようと考える。
一方猟場に行ったイ・ソンゲは、突然飛んできた矢を避けようとして落馬し、これを知ったチョン・モンジュはチョン・ドジョンを始めとするイ・ソンゲ一派を排除しようとするのだが…
「第35話」
チョン・モンジュはチョジュンやナム・ウンをはじめとするイ・ソンゲ党の者を皆島流しにし、コンヤン王はチョクサガンが無事に事を終えて戻れば教旨通り刑を執行するよう命じる。イ・ソンゲを抱え逃亡を図ったバンウォンは山の中に民家を発見しそこへ身を隠す。
一方ウ・ハクチュにイ・ソンゲの容態を調べて来るよう指示したチョン・モンジュは、イ・ソンゲの開京の家を直接訪ねて行き…