韓国ドラマ-六龍が飛ぶ-あらすじ-詳細-41話~45話-視聴率15.2%を記録し、月火ドラマ1位!ユ・アイン主演キャストの相関図はオフィシャルにて。最終回動画は必見!ネタバレ注意。


「六龍が飛ぶ」
「第41話」
チョヨンとイ・シンジョクは巡軍府に連行されて行って拷問に遭い、チョヨンはイ・シンジョクを助けようと提案する。ハ・リュンはバングァとバンガンにイ・ソンゲを訪ねて行きパンウォンのことをチョヨンとの対面後に処決するよう願いを出せと言う。
一方バンジはチョン・ドジョンから離れろというヨンヒャンの忠告にもかかわらず、ブニの夢を守ると言い、バンウォンは明国の使節となるようにと言うチョン・ドジョンの提案を受け入れ…
「第42話」
ムヒュルはバンウォンを守るためにジュチェの首を刃で狙い、死の危機に直面する。これに対しバンウォンはジュチェにムヒュルが死ななければならないとしても、戦って死ねるようにしてほしいと言いジュチェはこれを受け入れる。
一方イ・ソンゲはユン・ランの処刑を命じ、ワンヨはユン・ランに必ず生き残ってほしいという書札を残す…
「第43話」
ムヒュルは金陵から無事に生還したバンウォンと再会し、お互いに変わった姿に感激する。チョン・ドジョンはパンウォンが帰ってきてムミョンが再び現れたという便りに危機感を感じる。
一方漢陽に戻ったムヒョルは偶然ユン・ランの姿を発見し、バンウォンは帰ってきた使臣団全員が巡軍府に強制連行されたという便りを聞き驚いて…
「第44話」
ハ・リュンとミンジェはチョン・ドジョンを明国に送らないと言うイ・ソンゲに、必ず送らなければならないと言い、チョ・マルセンもまた儒者を率いてチョン・ドジョンを明国に送れという上訴を読む。これに対しチョン・ドジョンはイ・ソンゲを訪ねて行ってすべての官職から退くと話す。
一方カン氏夫人は最後までパンウォンにパンソクのことをお願いし、カン氏夫人が命を落とすとすぐにイ・ソンゲはどこかに旅立ち…
「第45話」
イ・ソンゲは使節に行った人々が明の皇帝の命令で死に至ると遼東征伐を宣言し、演武場に集合するよう御命を降ろす。演武場へ向かったバンウォンとバングァ、バンガンはスギョンペを解放させ、チョン・ドジョンは私兵の廃止を宣言する。
一方ヨンギュは幼い子供とチョクサガンに武器倉庫を見つけられると慌て始め…