韓国ドラマ-六龍が飛ぶ-あらすじ-詳細-46話~50話(最終回)-視聴率15.2%を記録し、月火ドラマ1位!ユ・アイン主演キャストの相関図はオフィシャルにて。最終回動画は必見!ネタバレ注意。


「六龍が飛ぶ」
「第46話」
バンウォンはヨンギュの死が班村で起きたことを知っているブニに申し訳なく感じ、その日がきたならシッカリ決定するよう助言する。イ・ソンゲはバングァとバンガンに遼東へ出兵しようと提案し、チョン・ドジョンは出兵の仕事に取りかかる。
一方ムヒュルはハ・リュンの書札によりイ・スクバンが都城に入ってくる順序を掴み、バンウォンは結局チョン・ドジョンを討とうと決心する…
「第47話」
“くたびれたなぁ… バンウォン…”
武器庫に入ったブニは空の箱だけが残されているのを見てパンウォンが動いたことに気が付く。チョンニョンはヨニを利用してバンジを誘惑し、パンウォンはイ・スクバンがいる場所へと向かい、イ・スクバンの兵力を動かす。
一方イ・ソンゲはパンウォンが三軍府を攻撃したという事実を知り、成均館に居たウ・ハクチュはパンウォンにチョン・ドジョンの居場所を教える…
「第48話」
ハ・リュンはナム・ウンとチョン・ドガンを始めとしたチョン・ドジョンの残党を皆探し出して捕まえ、チョン・ドジョンの死体は山に投げるよう指示する。夜が明ける時まで戦っていたバンジとムヒュルを見つけたブニはバンジを止め、チョン・ドジョンの死を知らせる。
一方チョジュンはイ・ソンゲを訪ねて行きハ・リュンから受けた命を上げ、パンウォンはイ・ジランを訪ねて行きイ・ソンゲを説得して欲しいと言う。そしてナム・ウンはイ・シンジョクにバンウォンの元で立身揚名出世し機会を伺うよう話すのだが…
「第49話」
“虫を吐き出せとの 伝言です…”
バンウォンはムミョンの三つの基盤と核心人物を除き去るための準備を整え、ムミョンもまた宴会の席を設けてパンウォン討伐の準備をする。武器庫を隠していた事実が明らかになったミョサンは班村の民から憎しみを買い、ムヒュルはバンウォンの側を離れようとする。ブニもまたバンウォンに班村の民を助け欲しいと言い残して離れようとするがパンウォンは慌てる。
一方、最後の挨拶をするためプニの元を訪ねて来たチョクサガンは、自分にはすべき仕事があると言い、共に離れようというブニの提案を断る…
「第50話」(最終回)
“国民たちの夢… それだけは忘れないでください”
バンウォンを守るために戻ったムヒュルはキル・ソンミと競い、自ら定めた五人の罪人を殺すために登場したチョクサガンは、バンジと死の闘いを繰り広げる。ユクサンはバンジが自分の子であることをヨンヒャンが知っていると見て殺そうとし、ブニはパンウォンに最後の挨拶をして島へと旅立つ…
一方、二年後バンウォンはバングァから禅位を受け王の位に就くのだが..