韓国ドラマ-恋愛の発見-あらすじ-詳細-1話~16話(最終回)-最終回の視聴率は7.6%!DVDで人気キャストの相関図、日本語字幕動画。ネタバレも!


「恋愛の発見」
「第1話」
どうして私たち 一つのベッドで寝ることになったの?
20代、すべてのことが初めてで目新しくトキめいた恋愛がだいぶ前に終わり、現在、32のハ・ヨルムは’背が高くてあまりにハンサムな男’ナム・ハジンと交際2年目だ。しかし、あれやこれや恋愛に青天の霹靂のような知らせが舞い降りる。
”ナム・ハジンがお見合いしに行ったみたい”
ハジンが見合いをするというホテルへと追いかけて行くヨルム。しかし、よりによってこのホテルで、よりによってこの状況で、思いがけない人に会うことになる。
”ずっと恋しかったし会いたかった”
まったく訳のわからない言葉を吐く、5年付き合って5年前別れた過去の恋人カン・テハ。テハとの強烈な再会はこれでは終わらない。携帯電話を探そうと、散々酒に酔ったヨルムの前にテハが現れ状況はますます収拾できなくなる…
「第2話」
その男と別れて 僕のところに来る?
テハの家で朝を迎えたヨルム。不本意に一夜を共にしてしまった状況に驚いたヨルムとは違いテハは平然としている。
”思い出せないとは残念だね。 僕は良かったよ”
一方、ヨルムの誕生日を祝うためにハジンはヨルムの家を訪ねてくる。しかし、ソルとジュノ、シン・ユニまで昨晩からのヨルムの行き先を知る人はおらず、迷ったハジンは位置追跡アプリでヨルムの居場所を確認する。めちゃくちゃになったヨルムの誕生日以後、争いになるヨルムとハジン。ついにヨルムはハジンとのカップリングを外してしまう。そんな状況でテハは‘DK建設’代表としてヨルムの前に再び登場する…
「第3話」
嫉妬だと話しても
ヨルムはハジンからサプライズプロポーズを受けることになる。しかし、今の状況で結婚は無理だと考え、指輪ケースを諦めるヨルム。一方、病院であった後からアリムのことが気になるハジンはアリムの境遇を把握することになり。
“私が望むようになるでしょう。 確信できます”
ビジネス関係で会うことになったヨルムとテハ。際どい2人の再会にハジンが合流することになり、3人が一ヶ所に集まる。
「第4話」
君、ヨルムのことが好きだろ?
テハは、再会したヨルムへの自分の感情に混乱するが
“誠実て暖かい人”という言葉でハジンへのまっすぐな思いを表現するヨルム。
ハジンはホテルで会ったテハと仕事をするヨルムに釈然とせず、ビリヤードを名目としてテハとハジンはまた会う約束を交わすことになる。
一方、アリムがアルバイトしているサイクルショップに立ち寄ったハジン。そして偶然、ハジンとアリムの出会いを目撃したテハ。
またもや顔を合わせることになったテハとハジンの間には妙な緊張感が流れて…
「第5話」
明日になったら 後悔すべき告白だったとわかるだろう!
乱闘場のようになった争い以後、ハジンだけを心配するヨルムを見てボーイフレンドの立ち位置を実感するテハ。
“また好きになり始めた。心から”
しかし、混乱した思いを持て余したテハは会食の席で突然の告白を試みる。
一方、アルムは理由なしに自分を助けてくれるハジンに好感を持つが、ガールフレンドがいるという事実を知ることになり。
「第6話」
空が崩れ去っても 君の元にはいかない!
ヨルムは気に障るアリムの正体を確認しようと、アリムの元を訪ねて行く。
一方、告白しても少しも反応しないヨルムと、相反した過去の記憶に葛藤するテハ。
“私がなぜあなたの気持ちのことまで考えなければいけないの?”
テハはソルから聞いた思いがけない便りにより、2人が別れる前、ヨルムが何かを隠していたとことを悟る。
「第7話」
片思いは 初めて?
ヨルムへの思いに心を痛めるテハ。
“本当に難しく大変な女だ 君は”
自分の相手をしてくれないヨルムに接することに必死になり、一方、アリムがハジンの家で朝御飯を食べたことを知るヨルム。
それに留まらず、テハが共にいる席でハジンがアルムと会おうとしているところを目撃する。
「第8話」
これは恋愛でなく、戦争です!
ハジンとアリムは先に席を離れてしまい、残されたヨルムとテハ。
気にするヨルムの心を癒そうとテハは努力する。
“テハ氏は私にも間違っていたけど、他の人たちにはもっと悪かった”
褒め言葉であるかのようで、褒め言葉ではいない曖昧な言葉でテハに申し訳ない気持ちと感謝の思いを表わすヨルム。
一方、ヨルムとハジンの2人は思ったよりも長い期間冷戦状態となり、ヨルムはこの恋愛が変わり始めた感覚を持つ。
「第9話」
愛しているの言葉を 数百回も伝えたのに‥
ヨルムとハジンはお互いに素直になれないままテハとアリムに会いに行く。
“君しかいないって。アン・アリムとは何でもないよ。君がいなきゃダメだって”
ショッピングモールで会ったアリムを見て、余計な疑いを持ち悩んだヨルムを慰めるテハ。
ソウルに戻る道。昔ヨルムが父と共に行った釣り場を発見してテハが車を止めると、敏感に反応するヨルム。
ついにヨルムは倒れてしまうのだが…
「第10話」
私たち、別れよう…
テハは苦しむヨルムをハジンの横に残して帰って来たことが気に障っている。
ヨルムが心配になり、家へは帰らず共に夜を過ごすハジン。
次の日の朝、元気を取り戻したヨルムは、ハジンがアリムと共に群山に行ってきた事を知り。
“すべて僕が間違ってた。君が正しかったよ、ハン・ヨルム”
テハはヨルムに向かった思いをもう止めようとするのだが…
「第11話」
一日に何度も 窓の外を何度も見て‥
ヨルムはテハの優しさに満ちた謝罪を受け、逆に心が複雑になる。
テハは仕事にまい進し、ヨルムへの思いを止めようと努力するが、ハジンと一緒にいたヨルムにメッセージを送ってしまう。
たくさん好きになられた方が強者です。未練はないから
ヨルムとハジンは久しぶりに旅行に出発、旅行地でテハの会社の人と会うのだが…
「第12話」
愛している、という言葉が私の心に届いた日…
南怡島から早く出発し、ヨルムの工房に来たヨルムとハジン。
2人は昨晩の不安を後にして親しい一時を送る。
ソルと工房に行ったテハは、ヨルムがハジンと共にいるという事実を知り引き返し。
“ケンカしても 最後まで捕まえておくべきだったのに…私もヨルムも手を離してしまったから‥”
一方、プロポーズできないという言葉を伝えようとするハジン。
しかし、ハジンの家に行く途中、ヨルムはアルムと出くわす。
「第13話」
酒に酔ったフリして、キスしてしまおうか?
ハジンとヨルムは夜を明かして話し合い、ヨルムはハジンの過去とアリムとの関係を知るようになる。
アリムは1人で心を整理をした後、ハジンに留学に行くと話し、テハとヨルムは過ぎ去った思い出を語り合い、友人になるのも良いと考える。
しかし、ヨルムがテハといると言った後、朝まで連絡ができない状態になるとハジンはパニックに陥り…
「第14話」
今私に 悪い年だと言いましたか?
テハはヨルムの仕事に新しいプランを提示しヨルムを刺激し、ハジンは自分のやり方で、ヨルムとテハの関係を受け入れようと努力する。
“他の世界へ行くことができたら良いのに。もう‥この思いは変わることがなさそうです”
テハの会社で、テハの誕生日を迎えたヨルムは知り合いのフリができず…
「第15話」
彼らは また 愛し合うようになりますか?
「第16話」
ヨルムが二人と別れて1年後。ヨルムは独り身のまま家具デザイナーの仕事を続けていた。ハジンはヨルムが戻るのを待ち続け、テハはヨルムをきっぱり切り捨て、仕事に明け暮れていた。そんなある日、ヨルムはクライアントの女性が家の建築をテハの会社に依頼していることを知る。ハジンと偶然遭遇したテハはハジンが結婚指輪をしているのを目にし、ヨルムと結婚するのだと思い込む。テハがクライアントと打合せをしているとヨルムが現れ…。
二人と別れたヨルムの1年あと。家具デザイナーを続けるヨルム。
ヨルムが二人と別れて1年。ヨルムは独身のままの家具デザイナーの仕事を続けた。ハ人はヨルムが戻るのを待ち続けテハはヨルムをきっぱりとカット操作に没頭していた。そんなある日、ヨルムは、クライアントの女性が家の建築をテハの会社に依頼していることが分かる。ハジンは偶然遭遇したテハはこの結婚指輪をしていることを目で、ヨルムと結婚すると思う入れる。テハは、顧客との協議をしヨルムが現れ….
二人と別れたヨルム1年後。家具デザイナーを続けヨルム。