韓国ドラマ-浪漫ドクター キム・サブ-あらすじ-詳細-16話~20話(最終回)-日本での人気のハン・ソッキュ、ユ・ヨンソク、ソ・ヒョンジンなどがキャストに名を連ねる。DVDラベル、動画、相関図で人物関係を確認。最終回で最高視聴率をマーク!見逃せない!


「浪漫ドクター キム・サブ」
「第16話」
シン会長の手術を押し切ろうと決心したキム・サブ!キム・サブは手術時間の短縮のために悩み、ドンジュはそんなキム・サブの腕となる。
一方、ト院長はトルダム病院を訪ねて行ってキム・サブに二種類の提案をするのだが…
「第17話」
シン会長の手術の待機中だったドンジュとインボムは突如応急患者が発生したため当惑するが、二人は共に応急手術に入ることにする。
一方、オ記者はキム・サブの診療室に入ってあれこれ調べるのだが…
「第18話」
シン会長が脳死状態だという内容のチラシがsnsに出回り、ト院長は機会を逃さずトルダム病院の閉鎖を施行しようとする。
一方、トルダム病院閉鎖という話を聞いたトルダム病院の職員たちは複雑な思いに苦しんで..
「第19話」
ト院長はシン会長の人工心臓手術はキム・サブが成功させたのではなく、コデ病院が成し遂げたという偽りの記事をバラまき、さらに人工心臓手術スタッフを本院に連れて行こうとする。
一方、オ記者はノ看護師のうどん屋を訪ねて行き、真実を掘り出そうとするのだが…
「第20話」(最終回)
皆が見ている前で侮辱されたト院長は怒りを抑えきれずにキム・サブを殴り飛ばす。揉み合いが繰り広げられるコデ病院レセプション!その時、キム・サブの上に氷の彫刻上が落ちる。
一方、危険を感じたト院長はシン会長を訪ねて行って悔しさを訴えるのだが…