韓国ドラマ-離婚弁護士は恋愛中-あらすじ-詳細-13話~18話(最終回)-キャスト:チョ・ヨジョン、ヨン・ウジン。離婚専門法律事務所を舞台にしたラブコメ!視聴率も好調で最終回までネタバレあり!動画、挿入歌、相関図はオフィシャルサイトで。


「離婚弁護士は恋愛中」
「第13話」
チョッキとミンギュが共にいる姿を見るだけでも苦しいジョンウ、事務室の仲間たちの視線にすら配慮できずチョッキへの思いを諦めることなく求愛する。いよいよハン・ミリの動画を手に入れることになったチョッキは、チャ・ユランとの約束場所に行き、彼女がハン・ミリと共にいる姿を目撃する。
一方チョッキは、整形外科医の夫から家庭内暴力を受けてきた依頼人を助けようとしたが、暴行の容疑者に仕立て上げられ、現場を目撃したジョンウは慌てるのだが…
「第14話」
チョッキは資格停止が解ける日が近づいて来ると、ジョンウとの真の別れのために’選択’を離れて一人立ちする準備をする。ミンギュは父にハジョンとの婚約破棄を宣言し、DKグループとの挨拶の席に参加しない。
一方、ジョンウはミンギュがチョッキのためのプロポーズを準備しているという事実を知ることになるけれど…
「第15話」
再び’祝福’で新しい出発を果たしたチョッキはおもわずBFに自分を密告したヘリンの離婚訴訟を引き受けることになってしまい、反面ヘリンの夫はジョンウに訴訟の取り下げを依頼していた。二人は弁護士秘密維持の義務のために訴訟期間の間強制的に会わない約束をするが、会いたい思いから、手ぶりと口の形だけで会話することになる。
一方ハン・ミリはチョ・ユサンとの結婚を電撃発表し、ある子供と公開養子縁組すると言うのだが…
「第16話」
チョッキはハン・ミリとチョ・ユサンの間の衝撃的な事実を知ることになり、マ・ドング自殺事件の真実にますます近づいて行く。インジェはDKグループから訴状を受け、莫大な量の金額を返還しなければならない境遇に置かれると、ミンギュが所有している全てのものを奪う。
一方スアはチョッキを訪ねて行って地下鉄火災事件の話を持ち出し…
「第17話」
ウエディングショップにウェディングホールまで、ジョンウは結婚への幻想を思い描くがチョッキと意見が対立し、結婚準備が順調には進まない。チョッキはこれまで体験してきた離婚事例のことを考えて婚前契約書を準備し、ジョンウは契約書を見るまでもなく呆れる。
一方、ハン・ミリの過去を知ったマ・ドンミは怒ってハン・ミリを崖っぷちでまで追い立てるのだが..
「第18話」(最終回)
チョ・ユサンはウラムの骨髓移植の日、突然姿を消した後チョッキに不利な提案をし、マ・ドングの死に関係した裏側の真実を知ったハン・ミリは全てを告白する。
一方チョッキとジョンウは離婚弁護士として、また別の始まりを知らせる恋愛のエンディングを迎えるのだが…