韓国ドラマ-我が家のハニーポット-あらすじ-詳細-102話~106話-30%以上の最高視聴率を記録!キャストにSecretのソン・ジウンなど。相関図はオフィシャルにて。最終回までネタバレ注意!動画DVDもチェック!


「我が家のハニーポット」
「第102話」
ボム(ソン・ジウン)は‘マル(イ・ジェジュン)と特に親しくしていた’というジェニ(チョン・ダソル)の発言が気に障り、マルはボムが腹を立てている理由がわからず戦々恐々する。ソニョン(チェ・スリン)はマルの父がプンギルダン大株主だということを知り、マルとジェニを結び付けようとする。一方、理事の圧力に苦しめられたギルス(キム・ユソク)はグッキ(チェ・ミョンキル)の陰から抜け出そうとするのだが…
「第103話」
お金の封筒を持ってきたグッキ(チェ・ミョンキル)の前でギルス(キム・ユソク)はまたもやグッキを酷く扱う。ジェニ(チョン・ダソル)はマル(イ・ジェジュン)のご両親に好印象を与えるためミダル(ユ・ヘリ)の家を訪ねるが、ボム(ソン・ジウン)とマルが結婚するという事実を知り衝撃を受ける。ギルスはアラン(ソ・イアン)とテホ(キム・ミンス)を勝たせるため、ボムの作った酒をダメにする計画をたてるのだが…
「第104話」
テジュン(チェ・ジェソン)はギルス(キム・ユソク)を訪ねて行き、公正な方式で大会が行われるか見守ると警告する。やっとのことで酒を出品したボム(ソン・ジウン)とマル(イ・ジェジュン)は、2次審査の準備に心を注ぐ。最終日、ギルスと理事たちの否定していた結託を目撃したテジュンは、ことを正そうとするのだが…
「第105話」
ボム(ソン・ジウン)は受賞所感を発表し、ギルス(キム・ユソク)がグッキ(チェ・ミョンキル)にプンギルダンで再び働く機会を与えることにしたという事実を述べる。テジュン(チェ・ジェソン)はギルスがマ理事と結託して審査結果を操作しようとした事を知らせるが、ギルスはアラン(ソ・イアン)に全てをなすりつける。ボムとマル(イ・ジェジュン)の仲を裂こうとするジェニ(チョン・ダソル)は、わざわざボムが見ている前でマルにキスを…
「第106話」
ボム(ソン・ジウン)とマル(イ・ジェジュン)の仲を裂こうとするジェニ(チョン・ダソル)の悪だくみは続き、ボムは自分がマルに負担を与えているのではないかと考える。アラン(ソ・イアン)は江陵工場に左遷され、社長室に密かに設置しておいたCCTVでギルス(キム・ユソク)を監視する。一方、会社職員はグッキ(チェ・ミョンキル)を忘れることができず、テジュン(チェ・ジェソン)までもがグッキをプンギルダンに連れてこいと圧力を加えて、…