韓国ドラマ-我が家のハニーポット-あらすじ-詳細-11話~15話-30%以上の最高視聴率を記録!キャストにSecretのソン・ジウンなど。相関図はオフィシャルにて。最終回までネタバレ注意!動画DVDもチェック!


「我が家のハニーポット」
「第11話」
ミダル(ユ・ヘリ)は、オ・ボム(ソン・ジウン)が継母だという話を聞いたのではないかと戦々恐々とする。アラン(ソ・イアン)は新製品プロジェクトを成功させるために無理を強いる。ウルリョン(キム・ヨンニム)はグッキの家からバランの跡をなくそうとビラを焼き、ジョンギはバランの失踪宣告をすると宣言する。オ・ボムは父の服から黄色いヘアピンとビラを発見し、ジョンギは幼いバランの写真をオ・ボムに見せようとするのだが…
「第12話」
グッキ(チェ・ミョンキル)はパランを処理しろというアラン(ソ・イアン)の言葉を聞き胸を痛める。監禁されたスホ(ヨ・フンミン)はテホ(キム・ミンス)と争いソンニョン(チェ・スリン)にひどい目に遭わされる。テホはアランとのヒーリングデートを計画し、アランは人工甘味料を入れた試作品をテホとグッキに内緒で準備する。プンギルダンでマル(イ・ジェジュン)と清掃バイトをしたオ・ボム(ソン・ジウン)はアランのサンプルを捨ててしまいテホと夜中探しまわり、ミダルは…
「第13話」
オ・ボム(ソン・ジウン)はマル(イ・ジェジュン)との仲を誤解したミダル(ユ・ヘリ)に怒り、マルはオ・ボムを心配する。グッキ(チェ・ミョンキル)はアラン(ソ・イアン)のことでパラン失踪宣告に悩み、アランはグッキに内緒で人工甘味料を入れた製品を試飲テーブルに置こうとする。テホ(キム・ミンス)はオ・ボムの携帯電話を探しプンギルダン伝統酒店の清掃を依頼する。オ・ボムにますます情が湧いたジョンギ(イ・ヨンハ)は…
「第14話」
アラン(ソ・イアン)が試作品に関して嘘をついてケガをし、ジョンギ(イ・ヨンハ)がグッキの家でアランを看護するがグッキ(チェ・ミョンキル)はその状況を許せない。ケガしたアランは家族の関心に気を良くし、オ・ボム(ソン・ジウン)はジョンギとアランの関係を気にする。ジア(ジュ・ダヨン)は家出したスホ(ヨ・フンミン)のことをソニョン(チェ・スリン)に告げ口し、バイトに行ったマル(イ・ジェジュン)はオ・ボムの代わりに難しい仕事を引き受ける。ミダル(ユ・へ…
「第15話」
グッキ(チェ・ミョンキル)はプンギルダン酒に人工甘味料を入れたアラン(ソ・イアン)を許すことができない。アランはついに辞職願いを出して消え、テホ(キム・ミンス)がアランを探すのだが会えない。ミダル(ユ・ヘリ)はマルの母の指輪を発見して隠し、逆にマルとジア(ジュ・ダヨン)をとがめる。マル(イ・ジェジュン)はオ・ボム(ソン・ジウン)が急いでお金を必要とする余りおかしなバイトをしていると誤解し、オ・ボムが怒ると