韓国ドラマ-我が家のハニーポット-あらすじ-詳細-56話~60話-30%以上の最高視聴率を記録!キャストにSecretのソン・ジウンなど。相関図はオフィシャルにて。最終回までネタバレ注意!動画DVDもチェック!


「我が家のハニーポット」
「第56話」
オ・ボム(ソン・ジウン)を探してグッキ(チェ・ミョンキル)ジョンギ(イ・ヨンハ)まで駆け付けるが、オ・ボムはミダル(ユ・ヘリ)の家へ帰る。オ・ボムはグッキを訪ねて行って恨みの言葉を浴びせる。帰ろうとするオ・ボムにアラン(ソ・イアン)は、オ・ボムは金持ちの両親が必要になったから訪ねてきたのだと罵倒する。アランはパランのヘアピンを持っていたのをグッキに見つけられ、怒ったグッキの前にオ・ボムが帰ってくるのだが…
「第57話」
グッキ(チェ・ミョンキル)とジョンギ(イ・ヨンハ)はオ・ボム(ソン・ジウン)に対する罪悪感と懐かしさに苦しむ。マル(イ・ジェジュン)の助けによりグッキはオ・ボムとの時間を過ごすが、死んだオ・ボムの父(イ・ギョンヨン)が自分の父だと話すオ・ボムの言葉に傷付く。一方、テジュン(チェ・ジェソン)はマル(イ・ジェジュン)と再会するが、自分が父であることをとても明らかにすることはできない。ミダル(ユ・ヘリ)は金に困ると苦心の末にオ・ボムを…
「第58話」
ミダル(ユ・ヘリ)はグッキ(チェ・ミョンキル)に、オ・ボム(ソン・ジウン)を渡すから金をくれと要求し、グッキは悩みの末にこれに応じる。自分がお金で取り引きされていると思ったオ・ボムはミダルはもちろん、グッキにも大きく失望する。一方アラン(ソ・イアン)は再びプンギルダンに出勤したボムに、人々の前では親し気な姉妹のように親切に接し、実は困らせるためボムを物流倉庫へと送るのだった…
「第59話」
倉庫に閉じ込められていたオ・ボム(ソン・ジウン)とテホ(キム・ミンス)はマル(イ・ジェジュン)とアラン(ソ・イアン)により救出される。グッキ(チェ・ミョンキル)はうっかり寝ついたオ・ボムをグッキの家に連れて行き、ミダル(ユ・ヘリ)はその事実に怒ってオ・ボムを連れにくる。グッキは再び胸が張り裂けそうになりオ・ボムに会いに行くが、オ・ボムは自分の母はミダルだけだと話す。ショックを受けて帰ったグッキの前に…
「第60話」
ミダル(ユ・ヘリ)に追い出されてグッキ(チェ・ミョンキル)と共にグッキの家に入ったオ・ボム(ソン・ジウン)、家族に歓迎されるがどこかぎこちなく、適応できずにいた。アラン(ソ・イアン)はジュエリーショップでオ・ボムが泥棒の寃罪を被るように仕向け、グッキとジョンギ(イ・ヨンハ)の前では自分が助けたかのように演技する。一方、オ・ボムが帰ってきたことを記念してパーティーが準備され、オ・ボムの親戚と共にミダルも招待されるのだが…..