韓国ドラマ-我が家のハニーポット-あらすじ-詳細-61話~65話-30%以上の最高視聴率を記録!キャストにSecretのソン・ジウンなど。相関図はオフィシャルにて。最終回までネタバレ注意!動画DVDもチェック!


「我が家のハニーポット」
「第61話」
実の娘としてグッキの家に入ってきたオ・ボム(ソン・ジウン)はアラン(ソ・イアン)の二面性に衝撃を受ける。ミダル(ユ・ヘリ)はマル(イ・ジェジュン)に、グッキの家で居候の扱いを受けることなく出て来るよう忠告する。一方、テホ(キム・ミンス)はウルリョン(キム・ヨンニム)に相変らずオ・ボムが好きだと打ち明ける。ウルリョンはマルとオ・ボムがそういう関係なのだろうと直感して心配し始めるのだが…
「第62話」
オ・ボム(ソン・ジウン)の事故の情報に家族は驚き駆け付ける。ミダル(ユ・ヘリ)はこれまでのオ・ボム養育費をもらおうとグッキ(チェ・ミョンキル)の元に行き、法的な家族関係を整理してほしいとの言葉に悲しくなる。オ・ボムはテジュン(チェ・ジェソン)がマル(イ・ジェジュン)の父だという事実を知ることになるが、とても話すことができない。一方、ウルリョン(キム・ヨンニム)はオ・ボムからマルを完全に引き離すためにテホ(キム・ミンス)を呼び…
「第63話」
アラン(ソ・イアン)が復元酒を壊してしまったという事実にグッキ(チェ・ミョンキル)は怒る。事業提案説明会でもアランはオ・ボム(ソン・ジウン)にその席を奪われる。マル(イ・ジェジュン)はチョウォン酒屋に行きテジュン(チェ・ジェソン)と会って酒を飲み、ついにテジュンが自分の父であることを知る。グッキはミダル(ユ・ヘリ)が養育費として要求した金額よりさらに多くを渡すから、オ・ボムとは会うなと言うのだが…
「第64話」
ブローカーから危険な目に遭わされたオ・ボム(ソン・ジウン)をアラン(ソ・イアン)が救う。ミダル(ユ・ヘリ)はオ・ボムに、グッキ(チェ・ミョンキル)が金を渡すから縁を切れと言ったと残念そうにする。テホ(キム・ミンス)はアランに代わってブローカーと談判しに行き、アランの言葉が録音された録音ペンを手に入れる。一方、マル(イ・ジェジュン)はテジュン(チェ・ジェソン)を父として受け入れないまま、グッキの家からフラっと出かけてしまうのだが….
「第65話」
家を出て行くアラン(ソ・イアン)を引き止めたオ・ボム(ソン・ジウン)、今までの間違いを許しもう一度始めようと言うが、アランは相変らずオ・ボムを恨む。グッキ(チェ・ミョンキル)とジョンギ(イ・ヨンハ)に追い出される悪夢を見たアランは失語症にかかる。一方、ジア(ジュ・ダヨン)はマル(イ・ジェジュン)が家を出て行ったという事実を知り家族と言い争い、これに驚いたオ・ボムはマルを探してテジュン(チェ・ジェソン)がいる…