韓国ドラマ-我が家のハニーポット-あらすじ-詳細-71話~75話-30%以上の最高視聴率を記録!キャストにSecretのソン・ジウンなど。相関図はオフィシャルにて。最終回までネタバレ注意!動画DVDもチェック!


「我が家のハニーポット」
「第71話」
ボム(ソン・ジウン)を探してホテルに来たマル(イ・ジェジュン)はボムとテホ(キム・ミンス)が一緒にいる様子に平常心を失う。ボムとマルは‘チャリェ酒仕込体験行事’を成功裏に終え、参加者の一人であった外国大使を魅了する。テホはギルス(キム・ユソク)が20年前犯した事のために苦しむ。一方、ボムはグッキ(チェ・ミョンキル)の酒造秘法ノートを見て、幼い頃の記憶が思い出されるのだが…
「第72話」
テホ(キム・ミンス)は20年前、ボム(ソン・ジウン)が失踪した事件の真実を話そうとする。グッキ(チェ・ミョンキル)はテホを受け入れようというジョンギ(イ・ヨンハ)の言葉に怒る。ペダル(チェ・テチョル)はチセムを連れてお年玉を受け取りに行くが、チセムがいなくなる。プンギルダン職員たちと保育園ボランティア活動に行ったボムとマルは幸せな一時を送る。マル(イ・ジェジュン)はグッキの家族にボムとの交際を正式に許してもら…
「第73話」
グッキ(チェ・ミョンキル)は酒造秘法ノートと娘の失踪の秘密を知っているというチョン氏からの連絡を受ける。テホ(キム・ミンス)はアラン(ソ・イアン)に、ギルスが酒造秘法を売り払おうとしてボム(ソン・ジウン)を捨てたという事実を話す。ボムは幼い頃のギルスとの記憶を少しずつ思い出す。一方、ボムはグッキの憎しみを買わせようとするアランの下心を知らぬまま、マル(イ・ジェジュン)とともに白首還童酒の麹を…
「第74話」
ボム(ソン・ジウン)とマル(イ・ジェジュン)は麹を求めに行き、グッキ(チェ・ミョンキル)とジョンギ(イ・ヨンハ)の誤解を受ける。マルはグッキの家を訪ねて行き、もう一度ボムとの関係を許してもらおうとするが、ジョンギはマルの頬を殴る。1ヶ月後、ボムは20年前の秘密を知っているというチョン氏から電話を受けて会いに行きギルス(キム・ユソク)と会う。ギルスはボムとチョン氏が会うことを防ぐためにボムが…
「第75話」
ボム(ソン・ジウン)とマル(イ・ジェジュン)は、ミダル(ユ・ヘリ)とテジュン(チェ・ジェソン)が愛し合っていることを知り混乱する。アラン(ソ・イアン)は屋上で拾った腕時計がマルの物だという事を知り、マルが自分とテホ(キム・ミンス)の会話を聞いたのではないかと疑う。一方、ギルス(キム・ユソク)はボムが幼い頃の酒造秘法ノートに関連した記憶を取り戻したと考え、ボムの後をついて行くのだが…