韓国ドラマ-我が家のロマンス-あらすじ-詳細-13話~18話-視聴率20%オーバー!最終回まで、涙なしでは見ることができないホームドラマ。キャストはチャ・ファヨン、パク・ヨンギュなど。DVD動画ラベル、OSTも是非チェック!


「我が家のロマンス」
「第13話」
何かちょっと変だったから、私がきてみたんです
ヨンジェ(キム・ソクフン)はミンジ(チェ・イェスル)とケンカになり爆発し、コンスン(トヒ)とナモク(ユン・ユソン)は店で取っ組み合いになる。
一方、ガンジェ(イ・テソン)は暴漢に襲撃されるのだが…
「第14話」
あるお婆さんが、君のことが欲しいと言っていた。お金をたくさんくれるって
ガンジェ(イ・テソン)が病院に入院するとジョンエ(チャ・ファヨン)はショックを受け、セリョン(ホン・スヒョン)はヨンジェ(キム・ソクフン)が変わってしまったことも、結婚生活がメチャクチャになってしまったことも、全ては婚家の家族のせいだと思うようになる。
一方、ミンジ(チェ・イェスル)は、自分に対する母の思いを初めて悟ることになるのだが…
「第15話」
裁判所から出ました。
ユラ(カン・ハンナ)を愛してしまったためガンジェ(イ・テソン)は事業に苦しむようになり、ミンジ(チェ・イェスル)はチャン女史(ユン・ミラ)のピザ屋でアルバイトを始める。
一方、両親の離婚話を憂いたセリョン(ホン・スヒョン)とヨンジェ(キム・ソクフン)の家には仮差押さえが入り…
「第16話」
ガンジェが.. 拘束されるんですって..
ガンジェ(イ・テソン)を心配するジョンエ(チャ・ファヨン)のため、セリョン(ホン・スヒョン)はジョンエの店を訪ねて行き仕事をしながら雰囲気を変えようとし、ジョンナム(チェ・ヨンミン)はガンジェの件を解決するために心身両面において助けになろうとするのだが…
「第17話」
うちのガンジェに、獄中生活などさせられない!
ジョンエ(チャ・ファヨン)はガンジェ(イ・テソン)の汚名を晴らすため、持っている財産を全て売り払って弁護士を選任しようとする。
一方、ユラ(カン・ハンナ)はガンジェが拘置所にいるという事実を知ってガンジェを訪ねて行く。
「第18話」
私、今日我が家を売った
ジョンエ(チャ・ファヨン)は結局家を売り、チャン女史(ユンミと)はそんなジョンエを慰める。セリョン(ホン・スヒョン)とヒョンスク(キム・イェリョン)はジョンエを再婚させるのはどうかと言う。
一方、ユラ(カン・ハンナ)はドンジュン(イ・セチャン)に、自分の証券を現金化させて欲しいとお願いするのだが…