韓国ドラマ-我が家のロマンス-あらすじ-詳細-25話~29話-視聴率20%オーバー!最終回まで、涙なしでは見ることができないホームドラマ。キャストはチャ・ファヨン、パク・ヨンギュなど。DVD動画ラベル、OSTも是非チェック!


「我が家のロマンス」
「第25話」
知っていてわざわざ 私をそこに連れて行ったんでしょう?
サンスン(イ・ムンシク)から助言を得たオム会長(パク・ヨンギュ)は純粋な気持ちをしたためてカードを認め、ジョンエ(チャ・ファヨン)にプレゼントする。ヨンジェ(キム・ソクフン)はセリョン(ホン・スヒョン)の会社に就職し、家族で祝賀パーティーを開く。
一方シギョン(キム・ジェスン)はわざわざユラ(カン・ハンナ)を連れてガンジェ(イ・テソン)が働いている洗車場に行くのだが…
「第26話」
ちょっと待って.. 君、ユ二だよね?
チャン女史(ユン・ミラ)はジョンエ(チャ・ファヨン)とオム会長(パク・ヨンギュ)のために会わなければならない人なら会うのが道理と遮って立ったのだが、足の痛みを堪える。
ガンジェが仕事をしているカーセンターにシギョン(キム・ジェスン)が訪ねてきて、度々ガンジェの神経を逆なでする。
ハナ(キム・スアン)が偶然会ったおじさんがユニを見て名前を呼び、知っているかのように振舞う。
「第27話」
夫の居ない女たち三人!
ユ二(チャン・ソヒ)はハナ(キム・スアン)がテホン(シン・ソンウ)に会ったと言って怒る。ヨンジェは会社でセリョン(ホン・スヒョン)と共にいたところ、上司から耳障りな話を聞くことになる。
チャン女史(ユン・ミラ)はジョンエ(チャ・ファヨン)と和解し、酒を飲んで共に酔うのだが・・・
「第28話」
私のところに来たければいつでも来て
ジョンエ(チャ・ファヨン)とのデート以後、オム会長(パク・ヨンギュ)は幸福感に襲われ、そんなオム会長のためにドンジュン(イ・セチャン)は二人に反対するヨンジェ(キム・ソクフン)との出逢いを周旋する。
一方、テホン(シン・ソンウ)はユ二(チャン・ソヒ)に待っているから自分の元に帰って来るよう言うのだが…
「第29話」
愛しています..ユン・ジョンエ
自分の口座を追跡している人がいることに気が付いたシギョン(キム・ジェスン)はユラ(カン・ハンナ)を追及するが、ユラは自分ではないと言う。
一方、ユ二(チャン・ソヒ)の行動をおかしく感じたミンジ(チェ・イェスル)とコンスン(ドヒ)が、恋人ができたのかとからかうとユ二は怒り始めて…