韓国ドラマ-我が家のロマンス-あらすじ-詳細-44話~50話(最終回)-視聴率20%オーバー!最終回まで、涙なしでは見ることができないホームドラマ。キャストはチャ・ファヨン、パク・ヨンギュなど。DVD動画ラベル、OSTも是非チェック!


「我が家のロマンス」
「第44話」
いったいなぜそんなに欲深いの?
ジョンエ(チャ・ファヨン)とオム会長(パク・ヨンギュ)は映画館でガンジェ(イ・テソン)とコンスン(ドヒ)を見て二人の仲を疑い、財産を守りたいナミ(チン・ヒギョン)の行動に、ジョンエは苦労する。
一方、セリョン(ホン・スヒョン)の物にやたらと手を付けるミンジ(チェ・イェスル)のせいで、二人の仲は悪化するのだが…
「第45話」
私は結局 しっかりと結婚生活を送れないみたい
ジョンエ(チャ・ファヨン)はナミ(チン・ヒギョン)の婚家暮らしに勝てず結局家を出て、これを知ったオム会長(パク・ヨンギュ)は怒ってナミにミンジ(チェ・イェスル)を連れて生活するか、ヨンジェ(キム・ソクフン)を経営に参加させるか選べと言う。オム会長の怒りに勝てずナミは結局ミンジを連れて家に入るが…
「第46話」
コンスンのボーイフレンドがまさか…坊ちゃん?
ナミ(チン・ヒギョン)はごちゃごちゃなミンジ(チェ・イェスル)の部屋を見てジョンエ(チャ・ファヨン)に話し、ジョンエは恥をかく。セリョン(ホン・スヒョン)はガンジェ(イ・テソン)とコンスン(ドヒ)が一緒にいるのを見て二人を疑う。
一方、ガンジェはコンスンのカバンから、妊娠検査薬を発見するのだが…..
「第47話」
ママ..私たち結婚しようと思う
ナミ(チン・ヒギョン)はオム会長(パク・ヨンギュ)の気持ちをないがしろにしないために家の中の仕事をジョンエ(チャ・ファヨン)に渡す。
一方、自分の子供を妊娠したコンスン(ドヒ)と結婚しようと決心したガンジェ(イ・テソン)は、ジョンエの元を訪ねて行くのだが…
「第48話」
私たち二人 正式に婚姻届を出しました
ジョンエ(チャ・ファヨン)はガンジェ(イ・テソン)とコンスン(ドヒ)の結婚に反対するが、ガンジェはコンスンを連れて婚姻届を出してしまい、家族に知らせる。
一方、ユ二(チャン・ソヒ)は突然苦しみを感じ眠りから覚めるのだが…
「第49話」
私…そんなに悪いんですか?
ナミ(チン・ヒギョン)はミンジ(チェ・イェスル)に履歴書の件はなかったことにするからオム会長(パク・ヨンギュ)を刺激する行動は自制するよう言う。
一方、病院を訪れたユ二(チャン・ソヒ)は直ちに治療が必要だという医師の言葉を聞き、家に戻って倒れてしまい…
「第50話」(最終回)
私の 私たちの娘をください。
ジョンエ(チャ・ファヨン)は自らの心臓をユ二(チャン・ソヒ)にあげたいと言い、家族の引き止めにもかかわらずオム会長の家から出て行こうとする。
セリョン(ホン・スヒョン)もまた、ユ二に心臓を渡す決心をするのだが…