韓国ドラマ-私の娘コンニム-あらすじ-詳細-41話~50話-全話分!キャスト情報、感想、ネタバレなどあり!相関図、動画はDVDにて!


「私の娘コンニム」
41話
ジェホとヘジンの婚約式の当日、ヨンピルがスネの夫ではないことを知ったジェホは、運転手のキムになぜ私を騙したんだと問いただす。
この事実を知ったムン婦人はヘジンに知らなかったことにするようにと口裏合わせをし、ヘジンはジェホの心が揺れてしまうのではないかと恐れ始める。
一報、ホンダンは事故現場が録画された監視カメラのテープをコンニムに見せる。
42話
監視カメラの録画テープを宅配で送ったことを知ったチェワンは、ホンダンに宅配で届いたものがどこにあるのかと尋ねるが、ホンダンは知らないふりをごまかしてしまう。
コンニムは、チェギョンがこんな行動をとるくらい自分を憎んでいるのだという事実にショックを受け、どうすれば良いものか悩んでしまう。
一方、カレンダーの1月11日にチェックがされていることを見たスネはうっかり忘れてしまっていたこの日を思い出すと、突然悲しみがこみあげてきた。
43話
突然訪ねてきたジェホと鉢合わせしたスネは、冷たくジェホを追い返す。
自分のみすぼらしい姿を見られたことが恥ずかしく感じ、悲しい気持ちになる。
背を向けたジェホもまたスネの姿を見て苦しんでいた。
しかし、翌日スネはコンニムの前で何もなかったように淡々と振る舞おうと努力し、予定通りサンヒョクを家に招待して温かい雰囲気で美味しい夕ご飯を食べていた。
44話
思いがけないスネからの電話があり、会いにでかけるジェホ。
そうして向かい合って座った二人だったが、スネはこのまま静かに暮らしていきたいからと、二度と会いにこないでほしいと告げ、ジェホは気が抜けてしまい、言葉が出なかった。
落ち込んでいるスネのために、コンニムとサンヒョクはスネと一緒に楽しい時間を過ごす。
一方、チェワンは父チョンマンの勧めでZishenの会社の地下に新たなコーヒーショップをオープンすることを決心する。
45話
寂しさでサンヒョクの家にやってきたジェホは、遅い時間にサンヒョクとコンニムが一緒にいるところを目撃し、ばつが悪い状況で鉢合わせした3人は互いに困惑し、気まずい雰囲気が流れる。
コンニムは急いでサンヒョクの家を出て、ジェホはサンヒョクから、コンニムはスネからそれぞれ説教をされてしまう。
一報、苦しんでいるチェギョンの姿を見ていられなくなったヨンエとチェワンは、コンニムに謝るように勧めるが..
46話
スネが苦しい生活をしていることを知ったジェホは、ヘジンがつけているきていることも知らず、スネに会いに行く。
再び訪ねてきて、支援したいと言うジェホの提案を断ったスネは、努めて落ち着いたふりをしようとする。
二人が会っているところを直接見てしまったヘジンは、不安になって顔が真っ青のまま、家に帰る。
ヘジンの姿にムン婦人は二人の関係を必ず引き離すと伝えるのだが..
47話
ムン婦人、ヘジンと対面したスネは、ジェホの再婚の話にショックを受ける。
そんなスネの前に、ムン婦人はお金が入った封筒を差し出す。
家に帰ってきたスネは、自分の境遇がとても悲しくなり、涙を流す。
一部始終を聞いたホンダンの母は、そのお金を返すためにスネと一緒にヘジンに会いに行く。
一方、チェワンの新しいコーヒーショップで働くというコンニムと、それが気に入らないサンヒョクは再び喧嘩をしてしまう。
48話
ヘジンがスネを侮辱していたところを偶然見たジェホは、過去の出来事を全て知ることになる。
そしてムン婦人とヘジンの行動を恨んだ。
スネは侮辱を払しょくするために、一層仕事に没頭するが、悔しい気持ちは払しょくできずにいた。
一方、コンニムはサンヒョクがいまだに自分の気持ちを信じてくれていないという寂しい気持ちから背を向けてしまったことが申し訳なくもなり、どうすれば良いか分からないサンヒョクはコンニムに向かって大声で愛していると叫ぶ。
49話
ジェホは婚約者に対する責任感と、これまでずっとスネを思っていたことを全てスネには打ち明け、別れを告げる。
スネはこみ上げてくる涙を抑えきれず、泣いてしまう。
しかし、ジェホとの間に子供がいたという事実は、どうしても打ち明けられなかった。
一方、チェワンのコーヒーショップオープンの日、チェギョンの嫌がらせに怒っホンダンはチェギョンにコンニムを傷つけた犯人だと言う。
ちょうどコーヒーショップに入ってこようとして一部始終を聞いたサンヒョクは固まってしまう。
50話
サンヒョクは、チェギョンにされたことについては腹が立つが、サンヒョクの気持ちは自分のものだから許せそうだというコンニムの言葉に、事件のことを伏せることにする。
チョンマンは、娘がしでかした事について謝る必要があるだろうと、ヨンエとチェギョンを無理やり引っ張ってスネの家へ向かう。
一方、ムン婦人は気持ちに整理がつけられないジェホを見ていられず、結婚式を急ごうと良い、ジェホはさらに苦しんでしまう。