韓国ドラマ-私の娘コンニム-あらすじ-詳細-74話~84話-全話分!キャスト情報、感想、ネタバレなどあり!相関図、動画はDVDにて!


「私の娘コンニム」
74話
コンニムは海外研修に行くことを決心し、病院に研修のことを伝える。
サンヒョクはコンニムを行かせるしかない状況にとても苦しみ、チェワンはそんなサンヒョクに一緒に付いて行ったらどうかと助言する。
サンヒョクの心を察したジェホは、Zishenの日本支社設立計画を前倒して、この仕事をサンヒョクに任せることにする。
一方コンニムは恥ずかしそうにしながらもきれいに着飾った見慣れない姿のスネを見て驚く。
75話
ジェホはコンニムとサンヒョクに会って二人で時間を過ごしながら、将来を考える機会を持つように励ます。
そのことを知らないムン婦人は、サンヒョクの家に寄ってサンヒョクの日本出国関連書類を見て驚く。一方、お互いの家族のために堂々と付き合えないままずっと会っていることが気になったジェホは、スネに婚姻届を出そうと言って指輪をはめる。
76話
断固として反対しているムン婦人のためにコンニムはもどかしくて涙を流す。
心が痛めるスネは、サンヒョクにもう一度コンニムを離してやってほしいと話す。
ジェホは、ずっと意地を張っているムン婦人に、サンヒョクを日本にやると言い放ち、コンニムはムン婦人を訪ねて行くが、追い返されてしまう。
あきらめずにドアの前で懇願するコンニムに、ムン婦人は水をかけ、それをサンヒョクとジェホが目撃する。
77話
サンヒョクが養子だという事実に一人で悩んでいたことを知ったジェホは、悲しみで胸が張り裂けそうになる。
ムン婦人は、ジェホの前妻と行ったことを思い出して後悔の涙を流す。
サンヒョクは今まで自分を探さなかった産みの親に対する恨みが深くなるばかりだ。
一方コンニムの海外研修に関して不正があったのではという疑問が提起され、出国が暫定保留されて病院に痛手を負わせることになってしまったコンニムは辞表を出すことにする。
78話
ジェホは母に会いたがっているサンヒョクをなだめるが、サンヒョクは気持ちを抑えきれなかった。
一方、ジェホのオフィスを訪れたムン婦人は、ジェホとスネの婚姻届を発見し、もうこれ以上止める方法がないと自暴自棄になる。
そしてお互い傷つくことになることを心配していた。
ジェホは、サンヒョクとコンニムの結婚の話を進め、正式に顔合わせの席を設けるのだが…
79話
コンニムがスネの娘だと知ったジェホは、ショックで急にその場を立ち去る。
そのままムン婦人のところへ行き、ジェホはなぜ事前に話してくれなかったのかと責め、残酷な状況に苦しむ。
そんなことは知らないサンヒョクとコンニムは、結婚のことを考えて、幸せな時間を過ごしていた。
スネはずっと連絡がとれなかったジェホに会うが、突然、別れを告げられる。
80話
連絡がとだえているジェホに、スネは本当に別れたいのかと不安になっていく。
コンニムは、ムン婦人を訪ねていき、結婚を許してくれたことに対してお礼を伝える。
仲の良いコンニムとサンヒョクの姿を見たムン婦人は絡まりあった運命に複雑な気持ちになる。
一方、コンニムはサンヒョクに実の母に結婚の報告をするためにも母親を捜してみないかと勧める。
コンニムの提案を受けてサンヒョクは悩んでいた。
81話
ジェホとスネが一緒にいる姿を見たサンヒョクとコンニムはショックを受ける。
お互いの幸せを壊したくない四人は途方に暮れる。
ジェホはコンニムに、サンヒョクを守ってほしいと頼むが、コンニムはスネのことを考えるとすぐに返事ができずにいた。
スネもまた、コンニムの幸せを守ってやりたいが、思い通りにいかずに苦しんでいた。
結局、ジェホとスネは子供たちのために自分たちの幸せをあきらめるのことにする。
82話
ジェホとスネは2人でにムン婦人のところへ行き、コンニムとサンヒョクの結婚を許して欲しいと頼むが、ムン婦人に反対される。
しかし、ジェホは、ムン婦人にサンヒョクがやりたいように人生を生させてやると強く言い張り、サンヒョクの産みの母を捜すことにする。
ムン婦人は、ジェホが事実を突き止められるはずがないと考えようとする。
ジェホは前妻の友人に会い、サンヒョクの養子縁組に関する話を聞くことになる。
83話
サンヒョクとのDNA鑑定を依頼したジェホはサンヒョクを見つめながら複雑な気持ちだった。
指輪を返し、背を向けようとするスネと、簡単に心の整理がつかないことを感じている。
満たされない気持ちでコンニムに会いに行ったスネは、コンニムに幸せになってほしいと伝える。
だが、母親の幸せを壊してまで自分が幸せにはなれないと、コンニムはサンヒョクに別れを告げる。
一方、ジェホは、突然の会社の仕事のため、DNA鑑定結果を運転手のキムに受け取ってくるよう頼む。
84話
ムン婦人が手を加えたDNA鑑定結果を確認したジェホは落胆する。
不安になったムン婦人は、スネに会ってサンヒョクとコンニムの結婚を許すからどこか遠くに行ってほしいとお願いする。
スネと約束をしたムン婦人は、やがて家で皆を集めて結婚を許すことを告げる。
ジュニョクと話をしていたスネは、サンヒョクがジェホと同じアレルギーを持っていることを知って驚く。