韓国ドラマ-私の心きらきら-あらすじ-詳細-18話~26話(最終回)-キャストにナム・ボラ、チャン・シニョンなどを迎えた姉妹の愛の物語。最終回視聴率は5.2%。OST,動画ラベルもチェック!相関図はオフィシャルサイトにて


「私の心きらきら」
「第18話」
感情の溝がますます深まるスンジンは、スンジョンの消息を聞くためにクァンモに助けを求め、妻が自分の実体を識別したという心証があるウンタクは、スンジンに対する執着を深刻化させる。一方スンチョルは急速に近づいたスンジョンとトフンの関係を疑いのまなざしで眺めるのだが…
「第19話」
約束の場所から突然姿を消したスンジンに混乱したウンタクは、部下たちを使って手段と方法を問わずに妻を探せと怒る。一方、スンチョルはイェリンとの争いにより酒に酔ったままスンジョンの店を訪ねることになり、スンジョンの肩を借りて慰めてもらう。偶然スンジョンの店に立ち寄ったトフンは二人が一緒にいるシーンを目撃して心がざわつくのだが…
「第20話」
スンジョンは日が進むにつれチキンの商売が上手くいかなくなり悩みが多くなり、泣きっ面に蜂で向い側に100坪のチキンピザ店ができる。一方、ウンタクから逃げたスンジンの体の状態はますます悪化するのだが…
「第21話」
かろうじてスンジョンを見つけたクァンモはスンジョンに姉の便りを伝え、今まで自分がチョン・ウンタクの側にいなければならなかった秘密をさらけ出す。一方、ウンタクはスンジンに対する懐かしさが執着に変わり、ソウル本社移転を無理に操り上げ、スンジンは突然の陣痛に生死の境をさまようのだが…
「第22話」
スンジンがいるセンターの場所を知ったウンタクはスンジンを追跡して暴走て、スンジンはソンスクの助けにより心の借金をすることになり、今後の住みかについて悩む。一方、スンジョンは悩みの末に決断を下し、スンチョルはわけも分からず取られたお金を言い訳にしてスンジョンを助けることになるのだが…
「第23話」
ネックレスだと思っていた父の遺品がUSBだったことを知ったスンジョンは、USB内にあるチョン・ウンタクの醜悪な不正を確認して衝撃を受ける。一方、チャ・ヨングループとの仕事が思い通り行かずに腹が立ったウンタクは契約成功のためにスンジンがいる石楠の家に訪ねて行くのだが…
「第24話」
モナクスグループが検察の標的となり、不正請託をした警察庁長官が調査を受けることになり、ウンタクは会社が倒産するかもしれない危機の状況にあってもただスンジンだけを探すことに血眼になり部下を使ってチャ・ヨングループの家周辺を監視するよう指示する。一方、トフンの真心を知るようになったスンジョンは以前と違った気持ちでトフンに接し始めるのだが…
「第25話」
姉と赤ん坊が拉致されたという便りを伝え聞いたスンジョンはトフンの助けによりウンタクの家を訪ねて行く。 突然押しかけたスンジョンに驚いた家族は、ウンタクがそんなことをするはずがないと言うが、スンジョンはウンタクが犯した過去の事を暴露し怒る。一方スンジンはウンタクが近づくと子供と一緒に飛び降りると脅迫するけれど…
「第26話」(最終回)
スンジョンはチキン店事業の成功のために拍車を加え、モナクスグループ不正のすべての鍵を握っているクァンモは一度に明かす準備をする。一方欠点もなく綺麗で優しいスンジンと向き合ったウンタクは、過ぎた日々自分が犯した悪行を思い出して後悔し、4年前慶山養鶏場火災当時、スンジンの父を救うことができなかった理由を告白するのだが…