韓国ドラマ-私の残念な彼氏-あらすじ-詳細-10話~16話(最終回)-キャストは「フルハウスTAKE2」のユン・テウン、「百年の花嫁」のユ・ジナ。演出は「フルハウスTAKE2」ナム・ギフンで、その視聴率は!?最終回までお届け。相関図、動画はYouTubeでもチェック!


「私の残念な彼氏」
「第10話」
完璧男と、残念だけど守ってあげたい男との間で葛藤する女ユ・ジナ(ヤン・ジンソン)そして彼らを怒りの視線で見つめる女チョン・ヘミ。テウン(ノ・ミヌ)がジナのためのプロポーズを準備している間ヒチョル(ユナク)の唇がジナへと向かうのだが…
「第11話」
テウン、ジナ、ヒチョル、ヘミは運命のように、同じ場所でそれぞれのパートナーと共にデートを楽しむお互いの姿を見ることになる。自身の不吉な予感が現実になった瞬間、ヘミは延々と怒り始める。愛に傷つく女が嫉妬により復讐を始める…
「第12話」
ユン会長を通してテウンの両親と自分の両親の絡まった因縁を全て知ることになったジナは、あたかも別れの準備をするかのようにテウンとの最後のデートを楽しむのだが…
「第13話」
残念男、自分の全てである秘密庭園の門を閉める!
ヘミは成功のためにひたすら壊れて行くヒチョルを止めるためテウンを訪ねて行く。テウンがアイエムの代表を選ぶ競合に出なければジナの学歴詐称を公開するというヘミの言葉にテウンは二十数年間自分を閉じ込めていた秘密庭園の門を自ら閉じて競合場へと向かうけれど…
「第14話」
テウン、ジナのために社長選に出る!!
この世で最も純粋な男ユン・テウンとこの世で最も完璧な男カン・ヒチョルの火花散る勝負の開始!! テウンはジナを守るためにアイエム企画の社長選に出場しジナはユン会長の要請により別れを決心しテウンとの最後の時間を送ろうとするのだが…
「第15話」
社長選出競合が繰り広げられるヌリ公園プロジェクト発表会の日、テウンはジナとの思い出が込められたイヤリングの片方を自分の服に付けてもう一度心を整える。勝負を分ける最後の発表を待っていた瞬間、残・念・男・テウンとカン・ヒチョル本部長に謎の書類一通がそれぞれ到着するのだが…
「第16話」(最終回)
テウンとヒチョルのアイエム社長をかけた競合が繰り広げられ、二人の勝負は結末を迎える。ユン会長の墓地でヒチョルと向き合ったテウンは、ユン会長がヒチョルに残した書類と手紙の一通をヒチョルに渡しヒチョルはその場で嗚咽してしまうのだった…